1万人を超えるご来店に感謝して、ベンジャミンムーア青山フラッグシップが“3周年キャンペーン”を実施 ~期間限定でペイント「AURA」を30%オフで提供~

@Press / 2013年3月15日 11時0分

P-EX受講中
B.M.ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、事業所:東京都港区、代表取締役:庄司 園子)が運営する、ベンジャミンムーア青山フラッグシップ(東京都港区南青山)が2013年3月16日に3周年を迎えます。
これを記念して、当社では、2013年3月16日(土)~31日(日)までの期間、『ベンジャミンムーア青山フラッグシップ3周年感謝キャンペーン』を実施します。

店頭のメイン製品であり、米国製ベンジャミンムーアペイントのなかでも最高級のハイブリッドペイント「AURA(オーラ)」の全色・全艶・全サイズを30%オフでご提供します。

AURA詳細: http://www.benjaminmoore.co.jp/sitetop/aura.html


ベンジャミンムーア青山フラッグシップは、3年間で1万人を超えるお客様にご来店いただきました。購買率は50%を超え、面積にして約10万平米を超える、壁・天井面にベンジャミンムーアペイントが採用されたことになります(当社調べ)。
この3年間にご来店いただいた全てのお客様に感謝の気持ちを込めて実施するキャンペーンです。


【キャンペーン概要】
・名称:ベンジャミンムーア青山フラッグシップ3周年感謝キャンペーン
・期間:2013年3月16日(土)~31日(日)
・対象:期間中の来店者全員
・内容:米国製ベンジャミンムーアペイント「AURA」シリーズの
    全色、全艶、全サイズを30%オフでご提供


【ベンジャミンムーアの特長】
ベンジャミンムーア青山フラッグシップを訪れるお客様の目的は、ほとんどが「自分で壁を塗る」ためで、大きく下記の3つに分類されます。

1. 中古住宅を購入され、ペイントによるセルフリノベーションを楽しみたい。
2. 賃貸住宅に住んでいるが、オーナー、もしくは管理会社から承諾を得たので、自分で壁を塗って楽しみたい。
3. 分譲・賃貸マンションなど、不動産を所有するオーナーが、空室対策のために、壁に色をつけて他物件との差別化を図りたい。

開店当初は圧倒的に1.の「購入した住宅の壁を塗る」お客様が多かったのですが、この3年間で2.3.の「賃貸物件の壁を塗る」お客様が増えてきています。
「平成20年住宅・土地統計調査」によると、2008年時点で、全国の賃貸住宅の戸数は1,777万戸であり、そのうち空室は413万戸、空室率は約23%です。高齢化・少子化が進むなか、今後更に空室率は上がる予測で、これに危機感を抱くオーナー・管理会社が空室対策、他物件と差別化する方法として、「壁・天井をペイントする」ことに着目しています。
そのなかで、ベンジャミンムーアペイントの特長である、[1]色数の豊富さ、[2]塗料の高品質(嫌な臭いがなく作業が快適である、塗りやすい、飛散が極端に少ない、隠ぺい力が高い、速乾性、メンテナンス性が高い)が認知され、選ばれています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング