2013年スタジオジブリの新作映画公開を記念して、ラグーナ 蒲郡で行なわれる「ジブリがいっぱい 立体造型物展」 スペシャルサポーターの朝倉 あきさんらを招いて3月16日(土)スタート!

@Press / 2013年3月18日 18時0分

スペシャルサポーター朝倉 あきさんらによるテープカット
 海の魅力が体験できる複合型マリンリゾート施設「ラグーナ 蒲郡」を運営する、蒲郡海洋開発株式会社(所在地:愛知県蒲郡市、取締役社長:岡田 安生)では、3月16日(土)9時45分から「ラグーナ 蒲郡」のテーマパーク「ラグナシア」のエントランス前にて、「ジブリがいっぱい 立体造型物展」のオープニングセレモニーを、大村 秀章氏(愛知県知事)や、スタジオジブリの星野 康二氏(代表取締役社長)、来賓の稲葉 正吉氏(蒲郡市長)、そして本イベントのスペシャルサポーターの朝倉 あきさん(女優)ら総勢8名によるテープカットで、華々しくスタートしました。

 当日は、春の陽気に恵まれ、朝から来場したお客様も加わって大いに盛り上がりを見せました。特にメイン展示「ジブリの空」(セロシアホール)の立体造型では、「天空の城ラピュタ」「魔女の宅急便」「紅の豚」「ハウルの動く城」の各ゾーンで、大勢の家族連れが賑わい、ジブリ人気のほどが伺えました。
 なお、「ジブリがいっぱい 立体造型物展」は2014年3月2日(日)まで開催されます。

・スペシャルサポーター朝倉 あきさんらによるテープカット:
http://www.atpress.ne.jp/releases/34191/1_1.jpg
・イベントチラシ:
http://www.atpress.ne.jp/releases/34191/A_5.pdf


■「ジブリがいっぱい 立体造型物展」とは
 ラグナシア園内には、『天空の城ラピュタ』『魔女の宅急便』『紅の豚』『ハウルの動く城』をテーマとしたメイン展示「ジブリの空」や、スタジオジブリに関わる数々の予告篇等を観覧できる「ジブリシアター」、園内回遊ラリー「バロンを探せ!」「マックロクロスケを探せ!」など、園内に散りばめられた見どころや、ジブリグッズが勢揃いしたショップも同時オープン。そのほか、園内いたるところで楽しさ満載です。
 また、春・夏、秋・冬の二部構成になっているので何度行っても楽しめます。

<主なイベント>
●メイン展示「ジブリの空」
 〔コーナー名〕・天空の城ラピュタ
        ・魔女の宅急便
        ・紅の豚
        ・ハウルの動く城
期間:春夏
場所:セロシアホール(1247.53m2)
内容:陽春の抜けるような青い空をテーマに、スタジオジブリ作品の
   世界に飛び込んでいこう。大迫力の立体造型が、あなたをしばし
   映画の1シーンへと誘います。
   ・炎に包まれる塔からシータを救出!
   ・パノラマ状に広がるコリコの街でキキがトンボに遭遇。
   ・ポルコとともにテイクオフ!サボイアが動き出す!?
   ・ハウルの動く城にようこそ!ハウル、カルシファーに大接近!

@Press

トピックスRSS

ランキング