ピュアーマリー プロデュース 世界最長ロングラン舞台「マウストラップ」60周年プレミアム公演 大盛況の中、ついに千秋楽!!

@Press / 2013年3月19日 13時30分

マウストラップ1
トリックスターエンターテインメント株式会社(所在地:東京都港区、運営責任者:新井 勝久)が企画に携わる、1952年にロンドン ウエストエンドで開幕以来、今も公演の続くロングラン記録世界一位の舞台※「マウストラップ」の東京公演が、3月17日に千秋楽をむかえました。市場の縮小がささやかれる演劇業界において、この公演は商業上の成功以外に、いくつかの新しい試みが注目されました。
(※ギネス世界記録2013より)


■新しい試みで臨んだ東京公演
アガサ・クリスティー原作による「マウストラップ」は唯一、財団により映像化を禁止され、舞台でしか観ることのできない貴重な作品です。ロンドンでは既に60年目をむかえ、英国では「レ・ミゼラブル」よりメジャーな作品として知られています。
企画・制作の有限会社ピュアーマリーは、この作品を過去数回にわたり日本でプロデュースしてきましたが、今回はブルーマングループ専用の劇場を使用し、まったく新しいやり方、新しい演出で臨みました。


■演出家に英国人ジェイスン・アーカリを起用
「新しいマウストラップにしたい。」そう考えた保坂 磨理子(ピュアーマリー代表取締役)は、ウエストエンドで活躍する演出家のジェイスン・アーカリ(イギリス人)を迎えました。
ジェイスンは自らの演出を「マウストラップは舞台の古典。私はイギリス人だからこそ、新しい演出を加えることができたのでしょう」と語りました。劇中に流れるプレスリーの曲、キャストのダンスなど、日本人では思いつかないような演出を施しました。


■斬新なキャスト
ギャグの帝王「小松政夫」、美魔女として注目を集める「夏樹陽子」、元祖水戸黄門の格さん「横内正」など、バラエティーに富んだキャストが、ゴージャスな舞台を作り上げました。


■ブルーマングループのマーケティングチームを起用
企画に参画したトリックスターエンターテインメント(運営責任者:新井 勝久)はブルーマングループのロングラン公演を成功させた会社です。メディア&WEBプロモーションなど、独自のマーケティング手法により、商業的にも「マウストラップ」を成功に導きました。


■2012年ミュージカル・ベストテンを獲得した「ピュアーマリー」とは
元劇団四季の保坂 磨理子が代表を勤める小規模な舞台企画・制作会社。ミュージカル「アプローズ」「ステッピング・アウト」「HONK!ホンク」など海外コンテンツのプロデュース公演を数多く手がけます。昨年実施した「パルレ~洗濯~」は東宝、ホリプロ、宝塚などの大手と並び、ミュージカル・ベストテン(ミュージカル出版社)の6位を獲得しています。
ピュアーマリー ホームページ: http://www.puremarry.com/


■公演概要
名称:マウストラップ60周年プレミアム公演
主催:テレビ朝日/TBSラジオ/マウストラップ2013事務局
後援:FOXインターナショナル・チャンネルズ/AXNミステリー
会場:六本木ブルーシアター(旧ブルーマンシアター)
出演:森宮隆、石井麗子、辻本祐樹、田野聖子、渡部将之、
   小松政夫、夏樹陽子、横内正
企画:ピュアーマリー、
   トリックスターエンターテインメント(旧ブルーマングループ)
制作:NPO法人L'ICP

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

マウストラップ2

@Press

トピックスRSS

ランキング