世界を震かんさせた“アルジェリア人質事件” 「NHK」の国際討論番組で新たな国際テロ問題について議論

@Press / 2013年3月21日 17時30分

NHKの国際討論番組「グローバルディベート WISDOM(ウィズダム)」(NHK BS1)は3月23日(土)午後10時から午後11時49分まで(途中10分間のニュースをはさむ)、「アルジェリア人質事件 世界は新たな国際テロにどう立ち向かうのか」というテーマの番組を放送します。


「グローバルディベート WISDOM(ウィズダム)」は、日英2か国語のウェブサイトやFacebookページで世界中から様々な意見を集め、議論を重ねた上で、IPネットワーク等で結ばれた世界各地の第一級の知性“WISDOM”たちが生放送で議論を繰り広げる新しいスタイルの国際討論番組です。生放送中にもツイッターで意見を寄せてもらうなど、双方向性を高め、これまでの討論番組にない新たな発想や鋭い意見を伝えていきます。この番組は、NHK BS1で2010年4月から特集番組として始まった「プロジェクトWISDOM」が去年4月、番組名も新たに、パワーアップして再スタートしたものです。
今回の放送は、北アフリカのアルジェリアで起きた人質事件にもみられる、アラブの春以降、頻発する外国人や民間企業を標的にした国際テロがテーマです。世界は新たな脅威にどう立ち向かうべきなのか、議論していきます。討論への参加者は、アルジェ大学教授のアブデルアーリー・リザーギー氏、フランス国際関係研究所特別顧問のドミニク・モイジ氏、イギリス王立国際問題研究所のジョン・マークス氏、アメリカの国防大学国家戦略研究所の上席研究員であるトーマス・ハメス氏、ペンシルベニア州立大学教授のフリント・レバレット氏、中国からは中国現代国際関係研究院の安全戦略研究所所長である李偉氏、明治大学特任教授の山内 昌之(やまうち まさゆき)氏、ナイジェリアからジェトロのラゴス事務所所長である広木拓(ひろき たく)氏です。司会はNHKアナウンサーの真下貴(ましも たかし)、フリーアナウンサーの滝川クリステル。番組のFacebookページとウェブサイトでは、テーマに関する意見を募集中です。お寄せ頂いたご意見は番組の中で紹介していく予定です。生放送中にもツイッターで視聴者からご意見を募集し、紹介していきます。

番組名 : NHK BS1「グローバルディベート WISDOM(ウィズダム)」
放送予定: 平成25年3月23日(土)午後10時~午後11時49分
テーマ : 「アルジェリア人質事件 世界は新たな国際テロにどう立ち向かうのか」
司会  : NHKアナウンサー 真下 貴(ましも たかし)
      フリーアナウンサー 滝川 クリステル

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング