~最新「スマホアプリ」トレンド予測レポート~ イマドキの賢い主婦は、「スマホ」で家計をやりくり!?主婦力をアップさせる“やりくり系”アプリ 「節約系」、「お小遣い稼ぎ系」など、注目アプリも紹介

@Press / 2013年3月25日 14時30分

グラフ
 生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区)は、2013年のスマートフォンアプリにおけるトレンドのひとつとして、「“やりくり系”アプリ」に注目し、レポートします。

 現在、スマートフォンユーザーは増加の一途をたどっていますが、最近ではビジネスマンなどだけでなく、主婦層においてもスマートフォンを支持する人が増えています。

 そして今、こうしたスマホ主婦たちの間で人気を集めているのが、「家計のやりくり」をサポートするスマートフォンアプリです。現在、節約につながるアプリ、お小遣い稼ぎにつながるアプリなど、さまざまな“やりくり系”アプリが登場しています。

 今回トレンド総研では、この“やりくり系”アプリをテーマに、トレンドに詳しい専門家へのインタビューや、消費者意識調査などをおこないました。また、本レポートでは、現在人気を集めている“やりくり系”アプリについてもご紹介しています。


1.【インタビュー】トレンドの専門家に聞く、“やりくり系”アプリに注目が集まる背景
 はじめに、トレンドウォッチャー・くどーみやこ氏に、“やりくり系”アプリに注目が集まっている背景についてお伺いしました。


■家事に、育児に・・・スマートフォンは快適な「主婦ライフ」のサポートツール
 現在、20~30代を中心とした、多くの主婦がスマートフォンを利用するようになっています。この流れは、兼業主婦だけでなく、専業主婦の間でも同様です。
 特に「主婦ならでは」のスマホ活用術として、家事や育児などのシーンで役立てている人が多く、スマートフォンは快適な「主婦ライフ」を実現するためのサポートツールとして、欠かせないものになってきていると言えます。

■主婦に人気の“やりくり系”アプリは「節約系」と「お小遣い稼ぎ系」に分けられる
 中でも、いま主婦たちの間で特に人気が高いのが、「家計のやりくり」をサポートするアプリ=「“やりくり系”アプリ」です。
 この“やりくり系”アプリは、主に、
●お金を管理したり無駄な支出を減らしたりする「節約系」
●使えるお金を増やす目的の「お小遣い稼ぎ系」
の2つに分かれます。

 前者の「節約系」は、スマホで簡単に家計簿をつけたり、冷蔵庫の中身を管理したりなど、「節約のために重要だけれども面倒でなかなか続かないこと」を、アプリの機能によって手軽にサポートしてくれるものです。

 一方の「お小遣い稼ぎ系」は、手元のお金を増やすためのツールとなるアプリ。換金可能なポイント獲得アプリなどのほか、不要なものを処分して売ることで、片付けとお小遣い稼ぎが同時にできるネットフリマ系のアプリも人気です。こちらも、スマホならではの機能として、カメラで撮るだけで出品できるなどの手軽さが、支持のポイントになっています。

@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング