スマートデバイス活用の最適な第一歩『CLOMO MDM Zero』登場 - 誰でも始めやすい運用・セキュリティ環境を年額19,800円(税別)から実現 -

@Press / 2013年3月26日 11時30分

「CLOMO MDM Zero」サービスイメージ
株式会社アイキューブドシステムズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:佐々木 勉、以下 アイキューブドシステムズ)は、iPhoneやiPad、Androidスマートフォンやタブレットなど、スマートデバイスの法人活用に最適な運用・セキュリティ環境を実現する、スマートデバイスセキュリティ製品「CLOMO MDM Zero」を100デバイスあたり年額19,800円(税別)にて提供開始します。

詳細: http://www.i3-systems.com/mdmzero.html

「CLOMO MDM Zero」サービスイメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/34350/a_1.png


■「CLOMO MDM Zero」トピックス
・「CLOMO MDM Zero」は、スマートデバイスの法人活用に必要な運用・セキュリティ環境を、会社支給端末、BYOD(Bring Your Own Device)を問わず、手軽に始められる製品です。
・「CLOMO MDM Zero」は、「スマートデバイス活用の最適な第一歩」をコンセプトとして、100デバイスあたり年額19,800円(税別)で提供します。
・「CLOMO MDM Zero」は、CLOMOシリーズと互換性があり、スマートデバイスの活用フェーズに合わせた拡張性を有しています。


スマートデバイスの法人導入は、リコージャパン様やガリバーインターナショナル様などの大規模導入だけでなく、10台前後の規模でも進んでいます。アイキューブドシステムズでは、4,500社以上のスマートデバイス導入をご支援する中で、スマートデバイスの法人活用においては、“すぐに始められること”と、“将来の要件変化に柔軟に対応できること”を両立する「最適なスモールスタート」が重要なキーサクセスファクターであり、スモールスタート時点の運用・セキュリティ環境の整備には、以下の5つの要件を満たす製品が新たに必要だと考えました。

1.紛失・盗難時の情報漏えいリスクを回避できること
2.マルチデバイス/マルチキャリア対応であること
3.導入しやすい価格・体系であること
4.容易な設定・操作であること
5.さらなる高度な要件・BYODへの本格対応など、今後の拡張性を備えていること

「CLOMO MDM Zero」では、4,500社に導入された CLOMO MDM の設計思想を引き継ぎながら、これらの要件を実現しました。企業規模を問わず、幅広く企業におけるスマートデバイスの活用をご支援します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング