消費財メーカーとラウンダー業務の専門スキルを持った人材のマッチングを実現する新サービス『ラウンダー人材バンク』開始

@Press / 2013年3月28日 10時0分

『ラウンダー人材バンク』サービスイメージ
 営業課題解決サービスを提供するソフトブレーン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:豊田 浩文)のグループ会社であるソフトブレーン・フィールド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木名瀬 博)は、消費財メーカーとラウンダー業務の専門スキルを持った人材のマッチングを実現するための『ラウンダー人材バンク』サービスを開始いたしました。

 消費財メーカーのフィールド(店頭)活動は大きく分けて自社雇用(正社員・契約社員・派遣社員等)で行う場合と、外部リソースを活用する場合の2つのタイプに分類されます。ソフトブレーン・フィールドでは創業以来「フィールドマーケティング」という概念のもと、後者のタイプの企業を中心に、業務を請け負って、定期フィールド活動や、スポットフィールド活動、店頭調査を主なビジネス領域とし、約120カテゴリ・350社を超える企業へサービス導入を行ってまいりました。
 一方、自社雇用でフィールド活動を行っている消費財メーカーからも、ラウンダーの人材採用支援や、有期雇用で退職したスタッフの再就職支援等、多くの顕在化した課題のご相談をいただいておりました。

 消費財メーカーのフィールド活動を行うラウンダー人材は、流通業と消費財メーカー双方の知識を必要とするため、特殊な専門スキルを必要とする職種となります。そのため、採用時のミスマッチは、企業側にとっては戦力化までの時間と手間を浪費し、一方でラウンダーにとっては早期退職の原因になります。
 本サービスは、ソフトブレーン・フィールドが今まで培ってきたフィールド活動の専門的な知見を活かし、消費財メーカーの業務内容と人材要件をより深く把握し、それを満たした人材のマッチングを行います。これにより欠員による店頭でのチャンスロスを低減いたします。
消費財メーカーとラウンダー人材の両方の課題を解決することが可能となります。


■『ラウンダー人材バンク』サービスイメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/34398/a_1.jpg


■採用支援サービス内容
・ラウンダー人材紹介
初期費用ゼロの完全成果報酬型。
※正社員や契約社員の紹介/入社確定時は紹介手数料が発生します。

・ラウンダー人材派遣
ラウンダーの能力・経験だけではなく、ヒューマンスキルの高い人材が登録しています。
企業のニーズに合わせ、最適な人材を選出いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング