システムディ、『キャンパスプラン.NET Framework』学籍・教務情報システムと標準連動する『キャンパスプラン証明書自動発行システム』を日本女子大学と共同開発

@Press / 2013年3月29日 9時30分

イメージカラーに特別塗装
 特定業種、特定業務向けにパッケージシステムを開発販売する株式会社システムディ(所在地:京都市中京区、代表者:堂山 道生、以下:システムディ)は、学校法人日本女子大学(所在地:文京区目白台、理事長:蟻川 芳子、以下:日本女子大学)と共同開発した、学園向けトータルシステム『キャンパスプラン.NET Framework』学籍・教務情報システムと標準連動する『キャンパスプラン証明書自動発行システム』の販売を2013年7月1日(月)から開始します。

 システムディではかねてより、他社製の証明書自動発行機との連携カスタマイズをした『キャンパスプラン.NET Framework』学籍・教務情報システムを多数納品してまいりましたが、この度、ユーザーである日本女子大学と共同で、学籍・教務情報システムと標準連動する『キャンパスプラン証明書自動発行システム』を開発し販売を開始します。『キャンパスプラン.NET Framework』シリーズの製品として標準連動する為、連携カスタマイズの費用が発生せず、低価格での導入を実現します。
 証明書発行機の機器本体は、株式会社暁電機製作所(所在地:滋賀県草津市、代表者:内藤 富雅)の大学向け証明書自動発行機『acim-HAP』を使用します。


【『キャンパスプラン証明書自動発行システム』の主な特徴】
・B7サイズの学割証の発行が可能
 レーザープリンタには、B7サイズのトレイ(特別仕様)を搭載していますので、学割証の印刷が可能です。

・現金ユニットあり/現金レスの選択が可能
 学校での運用に合わせ、証明書発行に課金する場合は現金ユニットあり、課金の必要がない場合は現金レスの選択が可能です。

・帳票レイアウト編集機能
 キャンパスプランシリーズでも好評の帳票レイアウト編集機能を標準搭載していますので、ユーザー側でレイアウトの変更が可能です。

・低価格化の実現
 証明書発行用のサーバが必要ですが、キャンパスプランのサーバと共存することができますので、低価格での導入が可能です。

・オリジナル塗装、各種カスタマイズにも対応
 ご要望に応じての筐体のオリジナル塗装など、運用に合わせて柔軟にカスタマイズ対応します。

・ポップアップアラート機能
 紙切れ等のアラートをクライアントPCにポップアップで通知します。


■使用環境
サーバ OS   :Windows Server 2008(R2)、Windows 2003 Server
クライアント OS:Windows XP、Vista、7
Web ブラウザ  :Internet Explorer 7、8、9

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング