プレゼン資料と映像を簡単に同期配信できるストリーミング型映像配信サービス「Gridow on NTT Communications」の米国展開について

@Press / 2013年3月29日 16時30分

サービスイメージ
 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、映像の進行に合わせて同じ画面上にプレゼン資料を表示できるストリーミング型映像配信サービス「Gridow(*1) on NTT Communications」を、2013年3月29日より米国において提供開始します。


1.背景
 新商品のプロモーションやプレゼンテーション、社内情報共有、研修など、企業における効果的なコミュニケーションツールとして映像配信活用のニーズが高まっています。一方、PowerPointなどで作成した資料と映像の同期配信(*2)は、これまで専門業者による撮影や同期作業が必要であり、コスト高の要因となっていました。
 こうした状況を踏まえ、NTT Comでは、プレゼン資料と映像を簡単に同期配信可能なストリーミング型映像配信サービスを日本国内において提供していますが、このたび、米国のデータセンターを利用することで、米国内での利用においても快適にご利用いただけます。


2.サービスの特長
(1) 映像とプレゼン資料を同じ画面上に表示し、オンデマンドまたはライブで配信可能
 映像の進行に合わせて同じ画面上にプレゼン資料を表示できるため、イベント・スポーツのライブ配信や新製品プロモーションのオンデマンド配信など、視聴者に分かりやすく効果的な映像配信が可能です。
 また、米国のデータセンターを利用し、配信するため、米国内においても遅延が少なく、快適に視聴できます。

(2) 簡単に映像コンテンツを制作でき、PCやスマートフォンなど多様な視聴端末にも対応
 Webカメラを接続したPCと専用のアプリケーションを利用するだけで、お客さま自身が簡単に映像撮影やプレゼン資料との同期作業、映像配信を行うことができます。
 また、本サービスは、PC(Windows / Mac)、スマートフォン・タブレット(Android / iOS)など視聴端末に応じたファイル形式に自動変換するため、端末ごとの動画ファイルを用意する必要がありません。

(3) 企業内SNS「Salesforce Chatter」と連携することで、SNSメンバーのみの限定配信が可能
 株式会社セールスフォース・ドットコム(以下:セールスフォース・ドットコム、本社:東京都港区、代表取締役社長:宇陀 栄次)が提供するクラウド型企業内SNS「Salesforce Chatter(*3)」を利用しているお客さまは、SNSのグループに限定して映像・スライドを配信できるため、社内関係者のみに安全な情報共有が可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング