デジタルサイネージ広告「ミトレット」 関西国際空港内のトイレの32個室内で実証実験として2013年4月1日より配信サービスを開始

@Press / 2013年4月3日 13時0分

ミトレットロゴ
株式会社中外、株式会社マッシュと株式会社ハートスの3社は、広告事業の新規媒体としてデジタルサイネージ広告配信サービス「ミトレット」(商標登録出願中)を2013年4月1日より開始いたしました。


本サービスは、関西国際空港内の1階のトイレ8個室(男性3個室、女性5個室)、3階のトイレ24個室(男性10個室、女性14個室)の計32個室に7インチLCDモニターを設置し、広告映像を配信するという「広告配信サービス」です。
本サービスは実証実験として開始し、好評尚且つ事業化の見込みが立てば、次年度には対象個室を拡大する予定です。

「ミトレット」はトイレの個室という閉鎖空間内で接触する唯一のメディアであり、尚且つ女性で平均約90秒利用するという時間の長さにおいても、情報伝達の絶好の接触ポイントと考えています。
また、この個室は改装されて間がないので、非常に清潔で利用者も多く見込まれており、リラックス感も期待されます。

関西国際空港は2011年度で航空旅客数が約14万人利用する関西一のエアーターミナルです。LCCの積極的な誘致をはじめとした4つの成長エンジンを掲げており、空港利用者は今後、さらに増える見込みです。


【特長】
●プライバシーが確保された個室で、尚且つ快適な空間
●個室内で唯一のメディアであり、説得に適したモニターまでの視認距離


【広告配信サービス「ミトレット」詳細】
■放映スケジュール
放映時間:6:00~23:00
放映単位:15秒/1社
放映編成:2分1ロール(15秒CM枠8枠)ループ放映
放送回数:30回/1時間/1社

■料金
60万円/月/1社(税含まず)

■イベントとの連動
旅客ターミナルビル4階中央の「翼の広場」を使って、「ミトレット」での広告と連動したイベントやキャンペーンの実施も可能です。

■運営会社
株式会社中外(代表取締役社長 遠山 勝)
株式会社マッシュ(代表取締役 間藤 芳樹)
株式会社ハートス(代表取締役 前田 順一)

■サービス実施場所
関西国際空港
〒549-8501 大阪府泉佐野市泉州空港北1番地


【会社概要】
商号  : 株式会社中外
代表者 : 代表取締役社長 遠山 勝
所在地 : 〒101-0041
      東京都千代田区神田須田町2-5-2(須田町佐志田ビル)
設立  : 1938年3月
資本金 : 6,000万円
事業内容: お客様のマーケティング課題を解決するために、
      PR、広告、Web、イベント、SPなどのコミュニケーション活動の統合を提案
URL   : http://www.chugai-ad.co.jp/


【お問い合わせ先】
KIX実証実験プロジェクト(株式会社中外内)
電話  : 06-6271-7420(直通)
メール : mitolet@cgc.ne.jp
媒体資料: http://www.chugai-ad.co.jp/dl/kix.pdf

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

設置モニター1設置モニター2個室俯瞰

@Press

トピックスRSS

ランキング