大丸梅田店に大阪初となるお部屋探しの無人店舗をオープン

@Press / 2013年4月4日 10時30分

スタッフレスショップ概要 1
 株式会社宅都ホールディングス(所在地:大阪府大阪市、代表取締役CEO:太田 卓利)は、大阪では初となる賃貸マンションを仲介する無人店舗“スタッフレスショップ”1号店を大丸梅田店にオープンいたしました。
 無人店舗でありながら、TV電話を利用した接客や資料のお渡しまででき、有人店舗でできることを限りなく実現したシステムです。


■ 出店の背景
 賃貸不動産ネットワークのミニミニ・フランチャイズに加盟し、大阪・京都に31店舗を展開する宅都ホールディングスは、新しい顧客獲得の手段として、大阪では初となる無人店舗(以下“スタッフレスショップ”)の出店を行いました。これまでのいわゆる有人店舗は、部屋を探すことが顕在化した顧客が対象でしたが、今回のスタッフレスショップは、“すぐに必要ではないが下見をしておきたい”“営業スタッフから詮索や営業をされずに部屋を探したい”といった潜在顧客の囲い込みが狙いです。
 誰にも気をつかうことなく自由に部屋を探すことができ、また友達や家族と楽しみながら探すことができるため、これまでの“どうしても入りづらい”といった不動産店舗での部屋探しのイメージを変える効果が期待できます。


■ 特徴
・検索しやすいタッチパネル形式の物件検索システムで、感覚的に操作ができるので、広い年代の方にご利用いただけます。
・物件検索結果の画面では、外観写真や間取りだけでなくお部屋の中の写真や動画をご覧いただくことが可能です。
・設置のTV電話を通じてルームアドバイザーとの会話が可能です。ルームアドバイザーが遠隔操作でタッチパネル画面を操作し、物件画面を提示しながら紹介することができます。


■ 施設側のメリット
・最小1坪から展開をすることができるので、通路等のデッドスペースでも設置が可能です。通常収益の上がらないような場所からの収益確保に繋がります。
・自由にお部屋探しができますので、滞在時間も長くなり、住まい関連の商品の販売促進にも繋がります。


■ 反響及び今後の施策
 オープンから10日目までの反響数集計は、当社有人店舗31店舗の平均反響数の約6.8倍にのぼり、“お部屋探しを自由に気ままに楽しみたい”という顧客ニーズが顕著に現れる結果となりました。
 スタッフレスショップは、4月26日には大規模改装リニューアルを発表した千里大丸プラザ店へ、5月1日には東急プラザ江坂店への出店予定で、年内に計5店舗の出店を予定しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング