リスクモンスター、会員向け新パッケージサービス「プレミアムパック」提供を開始

@Press / 2013年4月10日 11時0分

与信管理クラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(以下 リスモン、本社:東京都千代田区、 http://www.riskmonster.co.jp )は、顧客毎の様々なニーズに合わせてカスタマイズできる与信管理クラウドサービス「プレミアムパック」(以下 本サービス)を、2013年4月より提供を開始いたしました。

本サービスは、既存の債権管理システムなどとの連携が可能な顧客管理機能と、顧客情報をデータベースから自動で呼び出すことができ取引申請機能を搭載したワークフローを組み合わせた与信管理クラウドサービスです。受注開発型サービスとして2012年4月にスタートしておりましたが、実績が積み上がったことにより、安価で、導入までの期間も短く、セキュアな環境でご提供する新しくパッケージサービスとして提供を開始することとなりました。


■プレミアムパックの機能概要
(1)既存システムとの連携
既に社内で構築されている会計管理システムや債権管理システム、受発注システムなどに格納されている情報をクラウドへ連携させ、常に最新の情報を閲覧することができます。

(2)顧客情報の一元管理
自社システムとの連携により、クラウド上で取引先に対する債権残情報、与信限度額情報などを最新の情報で一元管理することができるようになります。また与信限度額の期限切れや限度額超過などの情報を各担当者に即座に伝達することができます。

(3)ワークフローの効率化
会員企業の権限規程に応じてカスタマイズしたうえで与信限度額の申請、審議および決裁等の業務フローについて、必要な情報を自動表示して申請することができ、業務負荷を削減し、さらに正確性向上につなげることができます。

リスモンは本サービスにより、与信管理担当者だけでなく、営業担当者の業務をさらに有効かつ効率的なものにし、会員企業様を強力にサポートして参ります。


■与信管理サービスについて
リスモンが提供している与信管理サービスでは、会員共通の画面で格付や与信限度額等の与信管理指標などを提供するライトパックや、お客様の取引先信用状況を常時モニタリングし、異変があればすぐにお知らせするサービスを組み込んだスタンダードパックなど、お客様のニーズに合わせた2種類のコースを提供しております。


■リスモンの概要(大阪証券取引所ジャスダック上場 証券コード:3768)
2000年9月設立。同年12月よりインターネットを活用した与信管理業務のアウトソーシングサービス、ASPサービス事業を開始しました。以来サービス分野を拡大し、現在は与信管理サービス、ビジネスポータルサイト(グループウェアサービス等)およびBPOサービスの3つを中核事業と位置づけ、事業展開しております。
リスモングループ法人会員数は、2012年12月末時点で8,300(内、与信管理サービス等4,700、ビジネスポータルサイト等3,600)となっております。
http://www.riskmonster.co.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング