宇宙戦艦ヤマト、銀河鉄道999、キャプテンハーロックが福岡に帰還!画業60周年記念 松本零士秘蔵コレクション展『松本零士の世界』開催― 2013年4月26日(金)~5月13日(月)・福岡アジア美術館 ―

@Press / 2013年4月17日 10時0分

「メーテル・永遠に」
福岡が生んだSF漫画の巨匠「松本零士」のデビュー60周年を記念し、松本零士秘蔵コレクション展『松本零士の世界』を、2013年4月26日(金)~5月13日(月)まで開催いたします。これまでほとんど一般の目に触れなかった作品原画やコレクション、秘蔵資料など200余点を、一堂に展示・公開します。ファンにはたまらない、数少ないチャンスです。


■展示内容について
物語が生まれた背景、魅力あふれるキャラクターたち誕生の秘密、美術品としても価値のある直筆の原画から、初期漫画本、制作資料などを展示いたします。

さらに、松本零士の秘蔵プライベート写真が初公開されます。そこに映っているのは、生い立ちから少年時代の松本零士や、手塚治虫、ちばてつやなど日本を代表する漫画家との交流です。

<松本零士が来館!>
また、4月28日(日) 午後2時より、松本零士が来館し、トークショー&サイン会が行われます。めったに聞けない制作秘話や裏話などが飛び出すかもしれません。


■松本零士秘蔵コレクション展『松本零士の世界』概要
会期 :2013年4月26日(金)~5月13日(月)
時間 :10時~20時 ※水曜休館
会場 :福岡アジア美術館 /福岡市博多区下川端町3-1
TEL  :092-263-1100
主催 :毎日新聞西部本社事業部
入場料:一般 1,000円 高大生 800円 小中生 500円

<展示構成>
会場構成は、8ブースで展開します。

<展示される主な作品一覧>
1.生い立ち・・・久留米生まれの小倉育ち
2.15歳で漫画家デビュー
3.上京そして下宿生活(大ヒット「男おいどん」)
4.宇宙戦艦ヤマト
5.銀河鉄道999
6.宇宙海賊キャプテンハーロック
7.1000年女王、戦場漫画シリーズ、まほろば 他
8.初期漫画本、制作資料

<出品内容>
『男おいどん』『セクサロイド』などの漫画表紙絵、『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道999』『宇宙海賊キャプテンハーロック』などのセル画や漫画原稿。漫画の資料となった戦闘機の照準器や化石など、これまで門外不出の秘蔵コレクション200余点を一堂に展示。映像コーナーもあり、誰でも楽しみながら観覧できます。

賛助出品として、牧美也子夫人の懐かしの作品コーナーがあります。牧美也子氏は、本郷下宿時代より道を共にしてきた盟友であり、初代リカちゃんのデザイナーとしても知られており、現役として活躍されています。

動画上映:「銀河鉄道物語」、「The Cockpit」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング