エイチアイ、スマホで動くアプリの試作品がプログラムなしで作れる プロトタイプ作成ツール「プロトタイピング」を4月15日販売開始!

@Press / 2013年4月11日 11時0分

操作イメージ1・2
株式会社エイチアイ(本社:目黒区東山、代表取締役社長:川端 一生、以下、エイチアイ)は、スマートフォン(スマホ)で動くアプリの試作品(プロトタイプ)を、スマホアプリ開発に関する知識や技術がなくても簡単に作成できるツール「エックスビーンズ プロトタイピング(exbeans(R) Prototyping)以下、プロトタイピング」を2013年4月15日に販売開始いたします。
なお、特設サイト( http://exbeans-prototyping.hicorp.co.jp/ )にて、30日間無料でご利用いただける体験版も2013年4月15日より提供開始予定です。
現在同サイトにて、体験版の提供を優先的にご案内する予約受け付けを行っております。


プロトタイピングは、企画者や営業などプログラム知識のない方でもプレゼン資料を作成する感覚で、簡単に“スマホで動くプロトタイプ”を作ることができるツールです。
本ツールを利用することで、従来のプロトタイプ作成に必要だったプログラマーやデザイナーの工数を省くことができ、約10分の1(エイチアイ調べ)の工数でスマホアプリのプロトタイプを作ることができます。
また、本ツールで作成したプロトタイプは、イメージしたアプリ動作を的確に周囲に伝えることができるため、客先や開発チームとの認識合わせの効率化が可能になります。これにより、出来上がりイメージの違いによる手戻り作業の工数を削減することができます。

[プロトタイピング 操作イメージ]
<パーツをドラッグ&ドロップで配置するだけで画面が作れる!
/作ったデータをメールで送るだけでスマホで動かせる!>
http://www.atpress.ne.jp/releases/34771/z_1.png
<プロトタイピング PCツール>
http://www.atpress.ne.jp/releases/34771/c_2.png
<利用イメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/34771/d_3.jpg
<画面遷移図イメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/34771/e_4.jpg


エイチアイは、さまざまなスマホアプリの企画・開発に携わる中で、アプリにとって重要なスマホでの見え方、動き方の伝達を、多くの企業が書面や言葉という手段で行っており、それがアプリの出来上がりイメージや認識の齟齬につながっていることに気付きました。
そこでエイチアイは、書面や言葉では伝わりにくいアプリの動作イメージを正確に伝えることができ、企画者や営業がこれまで使い慣れたドキュメント作成ツールと同じ感覚で利用できる“動くプロトタイプ”の簡単作成ツール「プロトタイピング」を開発しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング