世界初のFacebook“UIキセカエ”クライアントアプリ生成ASPツール「facechange」人気カードダスゲーム“ワンピースARカードダスFormation”とタイアップ

@Press / 2013年4月15日 10時0分

login画面
アプリ開発やITコンサルティングを主軸とし、コンテンツビジネス事業を行う株式会社アプリープランニング(本社:大阪市中央区、代表取締役:笠井 誉文)は、独自開発したFacebookのキセカエツール「facechange」を活用し、日本で人気のカードダスゲーム「ワンピースARカードダスFormation」とタイアップしたクライアントアプリを国内外4か国にリリース致します。

「facechange」は、スマートフォン向けFacebookアプリのユーザーインターフェイスをCMSにて簡単かつリアルタイムにカスタマイズ(キセカエ)できる世界初のFacebookクライアントアプリ生成ツールで、クーポン提供やアプリDL訴求などのプッシュ式のプロモーションを可能にするASP製品として提供。
今回は、株式会社バンダイが提供する「ワンピースARカードダスFormation」“03弾”の12月14日(金)発売記念と海外販売展開に際し、Facebookを活用したO2Oソリューションとして採用。
各国向けにASP製品をカスタマイズした仕様で展開。


■「ワンピースARカードダスFormation」紹介
ARカードダスとはアプリケーション(無料)をダウンロードし、カード裏面に記載されたARマーカーを読み込んでキャラクターを出現させ、画面上でキャラクターをタッチしたり、アプリケーション上でバトルするゲームです。読み込み後は、自分の所有するキャラクターを使ってバトルします。
スキャンしたキャラクターとバトルをしてMISSION(ミッション)をクリアすると、そのキャラクターが仲間になります。

<商品概要>
・商品名  :ワンピースARカードダスFormation
・販売ルート:全国の玩具店、カード専門店、量販店・家電量販店の玩具売場など
・価格   :パック(3枚入):315円(税5%含)
       自販機(2枚セット):200円(税5%含)
       ※価格は全てメーカー希望小売価格です。
ARカードダスホームページ : http://ar.carddas.com/
ARカードダスFacebookページ: http://www.facebook.com/ar.onepieceformation


■背景
全世界で10億人以上のユーザーを擁するソーシャルネットワーク「Facebook」は、企業がマーケティングの場として参入が活発化している中、ユーザーの7割強がスマホからのアクセスにも関わらず、開発の難しさからか、モバイルコンテンツという概念においての【クライアントアプリ】が未だ確立されておりません。
このような現状の中、弊社では、iOS / Android OSにおけるFacebookの通常画面UIがキャラクターなど指定デザインで施されたUIに着せ替えることを実現することでコンテンツ事業の参入を可能とし、利用者は自分の趣味趣向にマッチしたキャラクターなどで他のFacebookユーザーと差別化ができるビジネスを、成立させるアプリケーションの開発に成功しました。
さらに、マーケットとしては、各OSとFacebookというインフラに依存する形となるため、ここ日本に居ながらコンテンツビジネスの世界展開が可能となります。
また、当ツールはサーバ連携の広告設置なども可能なため、UIにおけるブランディングやプロモーション(コンシューマの流入)戦略などに用いることも可能となります。
UIという、コンシューマとの距離が非常に近いところでアプローチができるため、ソーシャルマーケティングの可能性がさらに拡がります。
その生成ツールとビジネスモデルを兼ね備えているのが【facechange】です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング