りょうき歯科クリニック、『第2回歯科甲子園D-1グランプリ』決勝戦に出場決定!

@Press / 2013年4月12日 12時30分

歯科甲子園D-1グランプリポスター
医療法人誠仁会 りょうき歯科クリニック(所在地:大阪府東大阪市、理事長:領木 誠一)は、この度、歯科業界の品質向上と活性化を目指し、全国の歯科医院を集結して開催される歯科医院の患者様満足度・医療品質の高さを競う大会『第2回歯科甲子園D-1グランプリ』決勝戦に出場することが決定しました。
2013年5月26日(日)東京丸の内 東商ホールで開催されます決勝大会で20分間の檀上プレゼンテーションを行います。

医療法人 誠仁会りょうき歯科クリニック公式サイト
http://www.ryouki4181.com/

第2回歯科甲子園D-1グランプリ公式サイト
http://dental-1.jp/


【参加の経緯について】
昨今、歯科業界ではコンビニエンスストアーの2倍弱の歯科医院があり飽和状態にあることに加え、私立歯科大学の定員割れによる歯科医療の魅力低下などの負の報道が多いのが実情であります。これだけの歯科医院数を要しながらもその一方で、我が国における国民全体の、口腔衛生・健康に対する関心、予防に対する意識は依然として低く、欧米をはじめ、先進国に大きく後れを取っているのが現状です。
私たちは、口腔内から患者様の体の健康を守る役割を任された業種であります。そのことを、歯科関係者だけでなく、国民の皆様にも訴えかけたいと思い、今回、歯科甲子園D-1グランプリに参加しました。


【『歯科甲子園D-1グランプリ』について】
今回、当院が決勝進出をします『歯科甲子園D-1グランプリ』は、上記の考えと、歯科業界の活性化を目的とした活動となっています。
歯科甲子園D-1グランプリは
・全国の歯科医院が参加し
・『顧客満足度や歯科医療機関としての質の高さ』を競い
・患者様の高い満足度をもとに高い健康への啓蒙力を持った歯科医院を選出する
業界の試みとして、インターネットやFacebookなどで話題となっております。
今回2回目の歯科甲子園D-1グランプリ開催となり、居酒屋甲子園、エステティック甲子園などの他業種からも注目を浴び、大きな反響を呼ぶ大会となっています。


【医療法人誠仁会 りょうき歯科クリニックについて】
■患者様のニーズに合わせたサービスを
他業種や国民の皆様の歯科へのネガティブな印象である『痛い』『怖い』『行きたくない』というイメージを払拭したく考えております。
当院では多忙な方のための、短期間で歯科治療を終了するオーダーメイド治療の短期集中コースの実施等、『歯科らしからぬ歯科』を創造しております。
スタッフ総勢60名が在籍しており、外来と訪問歯科に分かれて日々業務に取り組んでおります。外来では患者様のニーズに合わせ、
・土日祝も含めた年間364日の診療の実施
・朝9時半から夜10時までの診療の実施
・お体が不自由な方のための『送迎サービス』の実施
・ISO9001システム導入による、品質の維持
に取り組んでおり、開業20年で外来来院患者数2万4千人、訪問診療16年の歴史を誇り、1ヶ月延べ5,000人の患者様を診療しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング