クラウドによる寄付金管理ソリューション「寄付金クラウド」販売開始 学校法人様・財団法人様などにおける寄付金募集事務をクラウドでサポート

@Press / 2013年5月8日 10時30分

さくら情報システム
さくら情報システム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:入江 昭彦)は、寄付金の募集から、寄付金の受付・決済処理、情報管理や領収書・礼状の作成などを行えるクラウドサービス「寄付金クラウド」を2013年5月8日よりご提供します。

http://www.sakura-is.co.jp/products-services/ps-000-089.html


●寄付金募集、寄付金管理に関する課題
少子化に伴う学校納付金や補助金の減少、国立大学法人化、寄付金に関る税制の変更などを背景に、学校経営における寄付金の重要性は高まっています。
一方で学校法人様は、寄付金の募集・管理について以下のような課題を抱えています。
・どういうステップで、寄付金募集すればいいかわからない
・寄付金の募集を行うにも人手が足りない
・入金管理、趣意書・領収書・礼状の発行などの事務が煩雑
・寄付金管理に関するシステムを構築したいが高額になりがち

また寄付金募集を行う財団法人様でも、寄付金募集事務の省力化、寄付者様の利便性の向上などが課題となっています。


●「寄付金クラウド」について
上記のような課題を解決するものが、さくら情報システムの「寄付金クラウド」です。
「寄付金クラウド」は以下のような特徴があります。

・寄付金管理をトータルにサポート
寄付金の募集(寄付候補者管理・寄付金募集趣意書の作成)、受付(WEBサイトにおける寄付金の受付・決済処理)、管理(入金管理、突合作業、礼状・領収書の作成)といった寄付金管理に必要な機能をクラウドサービスでトータルにサポートします。

・寄付金受付サイトで8種類の決済が選択可能で、寄付者様の利便性アップ
クレジットカード払い、銀行振込、コンビニ払いなど8種類の入金方法をご選択いただけます。
※別途、SMBCファイナンスサービス株式会社とのご契約が必要となります。

・多彩なオプションメニュー
募集者様に代わって、寄付金募集趣意書、領収書、礼状などの印刷・発送業務などを行う、BPOサービスもご提供します。特定の時期に偏りがちな事務作業をアウトソースすることで、事務量の平準化を実現することができます。
また、寄付金に関するホームページ制作など、ニーズに応じてご提供する機能をメニュー化・オプション化しているため、必要な部分のみご利用いただくことが可能です。

・安価・スピーディ
共同利用型のシステムサービスであるクラウドの特性を生かし、システムの導入を安価に、スピーディに行うことができます。

・安全性・信頼性
三井住友銀行およびグループ各社の基幹システムを担当してきた実績・ノウハウを活用し、高い安全性と信頼性をもったシステムをご提供します。


●さくら情報システムについて
<会社概要>
商号  : さくら情報システム株式会社
      (オージス総研・三井住友銀行のグループ企業)
本社  : 東京都港区白金1-17-3 NBFプラチナタワー
設立  : 1972年11月
業務内容: 三井住友銀行およびグループ会社の基幹システムを支え、幅広いお客様にハイレベルなサービスを提供してまいりました。豊かな経験から培ったノウハウ、技術、信頼を基に、会計・金融・HRA・セキュリティ・コソーシング(システム運用・アウトソーシング)の5つの強みを軸に、今後もお客様の課題解決をトータルにサポートしています。
URL   : http://www.sakura-is.co.jp


●「寄付金クラウド」について
http://www.sakura-is.co.jp/products-services/ps-000-089.html

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング