総勢17,892名を動員!超巨大音楽イベント「EXIT TUNES ACADEMY」さいたまスーパーアリーナ公演が開催!Koharu Sakurai Presents EXIT TUNES ACADEMY- EXIT TUNES 11th ANNIVERSARY SPECIAL -

@Press / 2013年4月16日 15時0分

0407ETA@さいたま客席の様子
 去る4月7日(日)、国内最大規模を誇るイベントホール「さいたまスーパーアリーナ」にて、EXIT TUNES 11周年を記念したビッグイベント「Koharu Sakurai Presents EXIT TUNES ACADEMY - EXIT TUNES 11th ANNIVERSARY SPECIAL -」が開催。動員数は昨年でのEXIT TUNES ACADEMYのさいたまスーパーアリーナ公演を上回る“17,892名”という驚異的な動員を記録した。


 本公演では、メインスポンサーを「ヤフオク!」にて一般公募。オークションの入札金額は“1円”からスタートし、なんと15歳の現役女子中学生(イベント翌日から高校生)が見事“1円”のまま落札。
 準備された協賛メニューであるイベントステージでの巨大掲示や各種広告をはじめ、イベント名への冠など、全て公約通り実行され、ソーシャルネットワーク史上、世界最大規模のイベントは、落札者のハンドルネームにちなんで『Koharu Sakurai Presents EXIT TUNES ACADEMY - EXIT TUNES 11th ANNIVERSARY SPECIAL -』と題される、奇跡のシンデレラストーリーと相成った。

 また、当日は爆弾低気圧の到来に見舞われ豪雨が予想されながらも、現地は奇跡の快晴となり、会場中には物販コーナーに並ぶ長蛇の列が形成され、お気に入りのアーティストのグッズをゲットし、満面の笑顔でステージに向かうファンの姿で埋め尽くされた。

 公演本編のトップバッターを飾ったのは、4月9日(火)より第1回の放映が開始されるテレビアニメ「ゆゆ式」のメインキャストによるユニット『情報処理部(大久保瑠美、津田美波、種田梨沙)』のパフォーマンス。ふわりPによる書き下ろしのオープニング楽曲『せーのっ!』を熱唱した。
 その後には2ndアルバム「る~そんなふいんきで歌ってみた~」がオリコンウィークリーランキング5位を獲得している超人気歌い手『ぐるたみん』をはじめ、6月19日には待望の2ndアルバムをリリースする『__(アンダーバー)』、6月5日に大型コラボユニット「みちゃおん」のアルバムをリリース予定の『みーちゃん』と『しゃむおん』。
 さらには亜沙、add9(ヘリP)、164、しゃむおん、スズム、Starving Trancer(Another Infinity) feat. Mayumi Morinaga、赤飯、デッドボールP、ふわりP、松下、みきとP、りょーくん、YMなど、全31組の超豪華布陣によるライブがスタート。広大な会場内がサイリウムの光の波に揺れ、感動のアンコールの中、約6時間に渡ったロング公演は幕を閉じた。

@Press

トピックスRSS

ランキング