iPadによるペーパーレス『現場帳票』記録・報告・閲覧ソリューション『ConMas i-Reporter V3.0』をリリース

@Press / 2013年4月26日 9時30分

製造業向けシステムの開発、パッケージ販売、コンサルティングを手がける株式会社シムトップス(本社所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:水野 貴司)は、iPadによるペーパーレス『現場帳票』記録・報告・閲覧ソリューション『ConMas i-Reporter』の新バージョン V3.0を、2013年4月23日(火)にリリースしました。


今回はメジャーバージョンアップとなり、多くの導入ユーザー様からご要望いただいたiPadでの新しい描画ツール「FreeDraw」機能の追加など大幅に機能を強化しました。あらゆる現場の記録・報告・閲覧をiPadで変えます。


■『ConMas i-Reporter』とは
『ConMas i-Reporter』は、あらゆる現場で行われている紙帳票を使用した記録・報告・閲覧を、iPadを使用した現場完結型の全く新しいスタイルへと変えるソリューションです。
事務所に戻って報告書の作成やシステムへのインプットを行う必要性をなくし、全ての作業を現場においてiPadのみで完結できます。現場からサーバーへアップロードするだけで、関連するシステムへの連携など全ての記録・報告がリアルタイムに共有化できます。管理者はPCやモバイルのWebブラウザから簡単に記録・報告を検索、参照や編集、承認が可能となります。

今までの記録・報告業務、チェック業務のスタイルを変革し、お客様のビジネスのスピードと生産性を高め、コスト削減、業務品質、情報鮮度を格段に向上させます。


■主な機能と特徴
<日頃使い慣れた紙やExcel帳票を、そのままiPadの電子帳票に>
・使い慣れた帳票をiPadでの帳票に。教育いらずですぐに使用可能
・手書き紙帳票の良さを残して、そのままデジタル化・ペーパーレス化
・簡単な帳票画面の設計。ExcelからiPad帳票を容易に作成
・iPadでの入力から、Excel記録・報告書を自動作成

<iPadネイティブアプリによる簡単・軽快・高速な操作でミス、漏れのない入力を実現>
・iPadネイティブアプリの良さを最大限に生かした29のデジタルインプットで簡単・正確に入力
・帳票内の入力項目数が何百と多くても、パフォーマンスを保ち、軽快・高速に動作
・必須入力チェック、入力文字や数値のチェック、大小比較チェック、選択項目による次項目の候補絞り込みなどにより、間違いや漏れを防止
・帳票内の入力項目の入力順番を制御可能。入力順番をガイダンスし、初心者でも簡単に入力可能

@Press

トピックスRSS

ランキング