世界でたった1つのオリジナルシューズをオンラインでデザインできる『Shoes of Prey(シューズ・オブ・プレイ)』 ファッションコーディネートアプリ『iQON』と渋谷ヒカリエ ShinQsにてO2Oコーディネート・キャンペーンを開始

@Press / 2013年4月26日 11時0分

『Shoes of Prey』3Dイメージと出来上がりシューズ
インターネットを使用した新しいビジネスの企画・開発・運営を行う株式会社ブラケット(本社:東京都渋谷区、代表取締役兼CEO:光本 勇介)は、2013年4月26日(金)、同社が提供するオンライン上で自由自在に女性用の靴をデザインしオーダーすることが出来るサービス『Shoes of Prey(シューズ・オブ・プレイ)』にて、ファッションコーディネートアプリ『iQON(アイコン)』と共同でリアル店舗のショーウィンドウをオンライン上にてコーディネートする、O2Oキャンペーンを開始いたしました。

『Shoes of Prey』 http://www.shoesofprey.jp


『Shoes of Prey(シューズ・オブ・プレイ)』は、2009年の冬にシドニーにてスタートした、まったく新しい感覚の「靴のショッピング」サイトです。インターネットで、自由自在に靴をデザインしオーダーをすると、世界でたった1つのオリジナルシューズがご自宅に届きます。ヒールの高さ、素材、色、形、デコレーションも、自由自在に変えることができ、3兆通り以上の異なる靴のデザインをすることが可能です。


【キャンペーン内容】
今回のキャンペーンでは、『Shoes of Prey(シューズ・オブ・プレイ)』にてデザインされた100足以上のシューズを利用して、ファッションコーディネートアプリ『iQON(アイコン)』で他のファッションアイテムも使用しながらコーディネート・投稿することができます。
キャンペーン終了後、投稿の中から審査員が選んだ優秀コーディネートを、渋谷ヒカリエ ShinQsにて期間限定『Shoes of Prey(シューズ・オブ・プレイ)ショップ』ショーウィンドウとして採用いたします。また、キャンペーンに投稿頂いたユーザー様には、『Shoes of Prey(シューズ・オブ・プレイ)』のオンラインショップもしくは店頭にて使用出来るディスカウントチケットをプレゼントいたします。

通常、オンライン上のキャンペーンは、オンラインにて完結してしまうことが多いのですが、今回のキャンペーンでは、オンライン上で創られた、さまざまなファッションコーディネートを、オフラインの世界にも展開するという新しい取り組みを実現いたします。


今後も『Shoes of Prey(シューズ・オブ・プレイ)』は、インターネットを通したサービスの提供だけではなく、実際にお客様に商品をお手にとってご覧頂く機会のご提供や、「自分の靴を自分でデザインする」という新しいスタイルをより広げていくために、機能やデザインの選択幅を引き続き充実させ、展開していく予定です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング