川崎区小川町の個性あふれる飲食店50店を食べ歩き、飲み歩き「第5回川崎・小川町バル」2013年6月17日(月)&18日(火)開催

@Press / 2013年4月26日 14時0分

 『ラ チッタデッラ』のある川崎市川崎区小川町の魅力をもっと大勢に知っていただくことを目的に、地域の飲食店が協力し合って一昨年より開催しております「川崎・小川町バル」が、6月17日(月)&18日(火)に第5回目を開催することとなりました。


 「川崎・小川町バル」はJR川崎駅前に位置し、商業と住宅とが混在する歴史ある町“川崎区小川町”エリア全体の飲食店が連携、横丁にある老舗の飲み屋から若者に人気のワインバーなど個性溢れる様々なお店を梯子し、町全体の魅力を知っていただくというイベントです。
 事前に5枚綴りのチケット(前売り¥3,500)を購入して、各店1枚のチケットで、ドリンク1杯と料理1品を楽しみながら、次のお店、また次のお店へと梯子します。

 そして今回は、もっともっと皆様に楽しんで頂けるよう、商業施設『ラ チッタデッラ』内にある、首都圏最大級の客席数を誇るシネマ・コンプレックス“チネチッタ”と、大型ライブホールの先駆け“クラブチッタ”がついに小川町バルに参加します!
 “チネチッタ”では、公開中の映画をチケット2枚でご覧頂けます(ドリンク1杯付き)!“クラブチッタ”では、懐かしく艶めかしい昭和のキャバレーをチッタ風に再現!昭和歌謡曲のライブや、ショータイム、バンドによる生演奏でカラオケなどをチケット2枚でお楽しみただけます(ドリンク1杯付き)!
 エンターテイメントをテーマとした『ラ チッタデッラ』のある川崎・小川町ならではの新企画で、前回以上に盛り上げていきます!
 その他飲食店では、『ラ チッタデッラ』内の飲食店の他、チネチッタ通り沿いや、そこから脇に入る路地裏などに軒を並べる和洋中の個性あふれる飲食店48店、“チネチッタ”、“クラブチッタ”合わせて50店舗が参加します。


 イベントタイトルになっている“バル”とは、英語でバー(BAR)を意味するスペイン語ですが、スペインではそこでおつまみ程度の料理を楽しみながら、いくつかのバルを飲み歩く風習があるそうです。そんな風習をヒントに2004年函館市のある飲食店が、周囲の同業者たちに声をかけ、お客さんに参加各店を梯子して楽しんでいただくイベントを企画したところ大変好評で話題となり、全国の商店街や商業地域で同様の企画が実施されるようになりました。「川崎・小川町バル」もその流れを汲んだ企画です。


【イベント開催概要】
イベント名:川崎・小川町バル
開催日時 :2013年6月17日(月)、18日(火) 17:00~
※参加店舗によって営業時間は異なります。

@Press

トピックスRSS

ランキング