~化学・バイオ分野における知的財産実務家のための判例解説書~ 山の手総合研究所、書籍『2012化学・バイオ知財判例年鑑』を発売

@Press / 2013年4月26日 15時0分

『2012化学・バイオ知財判例年鑑』表紙
 この度、株式会社山の手総合研究所(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:廣田 浩一)は、2013年4月19日に『2012化学・バイオ知財判例年鑑』を刊行しました。
 本書は、「化学・バイオ分野の知財実務家」のための判例解説書となっており、2012年知財関連の判例から「119件」(同年知財関連判決全体の「約21%」)を厳選して解説。化学・バイオ分野に特化していることはもちろん、判例を実務にフィードバックするという視点で作られている点で、他の判例本とは大きく異なる内容です。

 近年の知財実務は、最新判例を知らずして的確に行うことが困難になってきています。いち早く最新判例を知り、それを実務にフィードバックしていくことが重要であると考えられます。本書は、各判決の概要を示すことのみならず、化学・バイオ分野における判決のデータ分析結果や分類リストも掲載し、進歩性、サポート要件、明確性要件、補正、均等論侵害などが認められたケースは何件あるのか、どのようなケースがあるのか、争点に対する結論なども、リストやグラフなどからも簡便にわかるように工夫しています。
 また、個別の判決紹介につきましても、判決日、事件番号、裁判所、裁判官、当事者、発明の名称など、争点、関連条文、分野などの情報が一見してわかるようになっております。
 実務家として知りたいポイント・争点を絞り、それを「事案の概要」の欄で簡潔に示し、「判断(要約)」の欄では可能な限り結論を一言で述べ、結論との関係で必要最小限の判決理由を「理由(要約)」の欄にまとめました。
また、「実務的私見」の欄では実務家でもある筆者の個人的な印象・見解などを掲載しています。


【書籍概要】
書名    :2012化学・バイオ知財判例年鑑
著者    :廣田 浩一
著者略歴  :弁理士(特定侵害訴訟代理付記)
       山の手合同国際特許事務所所長
       株式会社山の手総合研究所 代表取締役社長
       北里大学 非常勤講師
発行    :株式会社山の手総合研究所
仕様    :A4版 450ページ
定価    :12,600円(税込)
       <山の手総合研究所 WebShop限定価格>
       山の手総合研究所 WebSWhopよりお申込みされた方には
       11,340円(税込)にて販売
発売日   :2013年4月19日
販売チャネル:紀伊國屋書店、丸沼書店、ジュンク堂書店、
       MARUZEN&ジュンク堂書店、丸善書店、八重洲ブックセンター、
       山の手総合研究所 WebshopやAmazonなどのネットショップ

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング