4チャンネル同時録画対応ネットワークビデオ収録システム『Smart Rec』販売開始~教育現場における収録・配信ソリューションを強化~

@Press / 2013年5月9日 10時30分

株式会社EVC(本社:東京都千代田区、代表取締役:國分 秀樹、以下 EVC)は、4チャンネル同時録画に対応したネットワークビデオ収録システム『Smart Rec』の販売を開始しました。

『Smart Rec』(スマートレック)は、株式会社フォースメディア(本社:東京都品川区、代表取締役社長:池田 譲治)が開発した4チャンネル同時録画対応ネットワークレコーディングソフト『RecStor』(レックスター)と、Teradek社(本社:米国カリフォルニア州)のコンパクトネットワークエンコーダー『Cube』(キューブ)を使用しEVCの映像配信統合管理パッケージ『Bizlat(R) VoD』と連携できるネットワークビデオ収録システムです。

近年、教育現場では、学修効果の向上と授業のオープン化、自発的FD、教育力の向上を実現することが火急の課題となっております。これらの課題を解決する策の1つとして、授業を録画保存し二次活用することはとても有効的です。しかし、収録から配信までのコストや運用負荷を考えると、教育現場でシステムを導入するには、解決しなくてはならない課題が多くあります。
今回、『Smart Rec』及び映像配信統合管理パッケージ『Bizlat(R) VoD』との連携により、よりフレキシブルに映像収録を行い、簡単な運用で収録した映像を資産として有効活用できるソリューションをご提供することが可能となりました。EVCは、今後も教育現場からの声に耳を傾け、学修効率・教育力向上の実現をサポートするソリューションを提供してまいります。


【『Smart Rec』の特長】
◆エンコード部
・手のひらサイズの小型ネットワークエンコーダー(Cube)です。設置場所の心配がありません。
・Wi-Fiとバッテリー搭載のラインナップもあります。

◆収録部
・4ch同時録画
ネットワーク上最大4個所のネットワークビデオエンコーダーから映像を取得し、同時に録画します。
・高画質録画
ネットワークビデオエンコーダーの性能をそのままに、録画することができます。
・対応形式FLV/MP4
ファイル形式は、FLASH配信向けのFLV、対応機器の多いMP4から選択できます。
・スケジュール録画
チャンネル毎に、予約録画のスケジュールを設定することができます。
・録画操作
録画の開始・停止操作はネットワーク上の端末(PC / iPad)からブラウザで行うことができます。
・ファイル自動分割
ファイルサイズが大きくなりすぎないように、自動的に分割します。
・QNAP Turbo NAS対応
TS-x69L/TS-x69Pro/TS-x79Proなど、Intel CPU搭載の各機種にインストールできます。(1ライセンスあたり、インストール可能台数は1台のみです。)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング