省エネ・省電力 インテリジェント型 照明機器・ネットワークコントロールシステム「Intelligent Lighting Solution」販売開始に関するお知らせ

@Press / 2013年5月10日 9時30分

システムイメージ
 株式会社エフティコミュニケーションズ(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:平崎 敏之)は、従来のLED照明L-eeDo(エルイード)と組合せることで、超省電力モードを可能にする、インテリジェント型 照明機器・ネットワークコントロールシステム「Intelligent Lighting Solution」の販売を2013年5月中旬より開始いたします。


【背景】
 2011年に発生した東日本大震災の影響から、電力会社及び政府から省エネ・省電力への要求が以前にも増して高まっている昨今、今後も電力供給の不安定やコスト増による電力料金値上げの影響が危惧されており、企業は効率的に電力を使用し、無駄を省く事が課題となってきました。
 この様な状況下で当社は、従来のLED照明L-eeDoと組合せることで、超省電力モードを可能にする、インテリジェント型 照明機器・ネットワークコントロールシステム「Intelligent Lighting Solution」の販売を開始いたします。


【商品概要】
1.商品名
インテリジェント型 照明機器・ネットワークコントロールシステム
「Intelligent Lighting Solution」

2.特徴
 インテリジェント型 照明機器・ネットワークコントロールシステム「Intelligent Lighting Solution」は照明をネットワーク化して手元のパソコンから簡単に電力をコントロールできるようになっております。これにより、-30%、-50%、-80%と削減モードを3段階に調節でき、電気料金の削減に貢献する機能を備えております。
 また、スケジュール管理機能により、予め必要な明るさを時間でコントロールすることが可能で、天候や季節に応じて事務所の明かりを調節することができます。更に、今どのくらいの電力が削減できているのかを一目で確認できる「見える化」に対応しており、消費電力を賢く節約できる商品でございます。

3.お客様への提案方法
 本商品をはじめ、導入後の節電効果が効率よく期待できる商品は、初期の購入コストが高額になるケースが多く、中小企業は購入したくてもできない現状がございました。当社はLED照明を含むこれらの節電商品の『レンタルスキーム』を構築したことで、初期の導入コストを抑えると共に、節電商品をいち早く使用して頂き、電気代の削減に貢献したいと考えております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング