NTTグループ労組、KDDIグループ労組など情報労連組合員が「全国環境一斉行動」を47都道府県にて5月25日(土)実施

@Press / 2013年5月10日 10時0分

情報産業労働組合連合会(以下 情報労連、22万3千人・257組合)は、構成組織であるNTT労組のグループ連絡協議会と共同で「全国環境一斉行動」を昨年に引き続き実施します。

情報労連はNTTやKDDIなど情報通信産業の労働組合の連合体で、2008年に産業別労働組合として初めてアースデイに協賛・出展するなど、社会貢献活動に力をいれており「明日Earth(あすアース)」(地球と私たちの未来のために行う社会的な活動)というキャッチフレーズのもとさまざまな活動を行なっています。
この活動の一環として、来る5月25日(土)に実施する「全国環境一斉行動」は、組合員やその家族・OBが中心となって、地域の清掃活動や環境保護活動を、47都道府県全国一斉に展開するものです。

※一部の県では開催日が異なります。行動一覧表をご覧ください。
http://www.atpress.ne.jp/releases/35453/11_5.pdf


【明日Earthとは】
情報労連は、暮らしやすい社会の実現に向けて、「情報労連 21世紀デザイン」において3つの「政策」と1つの「新たな行動」を掲げ運動を進めています。
「新たな行動」においては、特に平和運動ならびに社会貢献活動などに対して、(1)明日につなげる運動、(2)明るい未来の創造、(3)地球のために― など、「明日の地球のために」との想いを込めた「明日Earth(あすアース)」のキャッチフレーズのもと、社会から期待され、共感される運動をめざし、各種活動を実施しています。
具体的な行動にあたっては、「労働組合・組合員自らの行動」を基本に、地域とのつながり、地域活動の幅を広げる取り組みを推進しており、「社会貢献活動のために集う場所でありたい」「社会連帯をつくる拠点となりたい」と考えています。
http://asu-earth.joho.or.jp/

●情報労連統一ボランティア
東日本大震災の復興・再生の取り組みとして、情報労連統一ボランティア行動を実施しました。連合・救援ボランティアの終了を受け、情報労連独自での実施を決定。2011年10月~12月、2012年11月~2013年1月に計15回実施しました。岩手県大船渡市ボランティアセンター、宮城県南三陸町ボランティアセンターからの要請に基づき、大船渡市では9回にわたりのべ180人、南三陸町では6回にわたり180人ががれきの撤去、側溝掃除、草刈り、漁業支援等の支援活動を行いました。
http://asu-earth.joho.or.jp/volunteer/index.html

●その他の活動
・「岩手県三陸やまだ漁業協同組合復興・再生支援」(復興カキオーナー制度)
復興カキオーナー制度を2011年12月から2012年3月まで3期にわたって実施、総額1億5,500万円の賛同金を集め、カキ養殖設備の復旧費用として寄贈しました。
http://www.joho.or.jp/news/20120516_1830261765/

・東北を忘れない!2013復興支援フェスタ in Tokyo
2013年4月13日、都内の晴海トリトンスクエアでステージイベント「2013東北を忘れない!復興支援フェスタ in Tokyo」を開催しました。2011年10月の初回開催には600人の組合員・家族が参加しましたが、今回、組合員・家族、地域住民の方々3,000人が来場し、ステージショーや東北物産販売などでにぎわいました。
ステージでは岩手県大槌町在住の臼澤みさきさんコンサート、「それいけ!アンパンマンショー」、「ふくしま八重隊」のパフォーマンスが披露されました。
会場では、被災地へ向けたメッセージコーナーが設けられ、参加者は「東北を忘れない」「東京から応援しています」などの言葉を書き込みました。
http://www.joho.or.jp/news/20130425_1918321934/

・2013震災復興祈念集会 in 宮古
組合員約100名が宮古、釜石、陸前高田の視察を行い、被災地の現状を知り、被災地との絆を深め、自分たちの経験を職場の仲間や家庭に語り伝えることで、社会全体に支え合いの気持ちを広げていく取り組みを2013年5月25日に予定しています。


情報労連 WEBサイト: http://www.joho.or.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング