軽井沢・プリンスショッピングプラザ 第7期増床 2014年夏 開業予定

@Press / 2013年5月13日 14時0分

フードコート内観イメージ
株式会社西武プロパティーズ(本社:埼玉県所沢市、社長:安藤 博雄)が運営・管理する軽井沢・プリンスショッピングプラザでは、2014年夏の開業を目指し、第7期増床工事を本日2013年5月13日に着手することをお知らせします。


西武グループでは、「西武グループ中期事業計画」にも掲げたとおり、アセット戦略に基づく保有不動産の有効活用による安定収益基盤の強化を目指しており、本計画は「既存事業のバリューアップ」の具体的施策となります。
7期目となる今回の増床は、約26万m2の広大な敷地を活かし、ニューウエスト「芝生のひろば」部分を中心に、ショッピングエリアを約8,000m2増床し約50店舗を増設する過去最大規模の計画となり、増床後の総店舗数は約240店舗となります。
「3世代で快適に楽しく過ごせるショッピングモール」をテーマに、ウェスト・イースト間の回遊性を高めるとともに、ゆったりとお食事やご休憩いただけるフードコート(約500席)を導入するほか、軽井沢駅前に「プリンスグランドリゾート軽井沢」の玄関口となるインフォメーション機能等を有した新棟を建設します。また、新ショッピングエリアでは、ラグジュアリーブランドやセレクトショップなどの高感度ファッションを充実させ、食品・ペット関連・ホビー等、ライフスタイルを彩る店舗の導入を予定しています。


当施設は、1995年にウエストを開業、1997年イースト開業時にアウトレット業態をいち早く導入し、日本のアウトレットブームの先駆けとなりました。現在では世界のトップブランドを揃えた国内最大級のリゾート型ショッピングモールとして、開業以来多くのお客さまにご来場いただいております。
日本有数の高級リゾート地「軽井沢」にありながら、JR長野新幹線「軽井沢駅」の駅前で都心からも約60分という好条件に恵まれており、さらに2015年3月に予定されている北陸新幹線の開通により、北陸方面からの来場者の増加も期待されます。
今回の増床により、幅広い層のお客さまにご満足いただけるリゾート型ショッピングモールを目指してまいります。


新ショッピングエリア(イメージ)
http://www.atpress.ne.jp/releases/35478/1_1.JPG
http://www.atpress.ne.jp/releases/35478/2_2.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/35478/3_3.jpg


≪軽井沢・プリンスショッピングプラザについて≫
所在地  : 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
開業日  : 1995年7月22日
店舗数  : 192店舗(2013年4月現在)
交通   : 長野新幹線 軽井沢駅 徒歩3分
      しなの鉄道 軽井沢駅 徒歩3分
      上信越自動車道碓氷軽井沢I.C.から12.5km(平常時14分)
WEBサイト: http://www.karuizawa-psp.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

駅前新棟イメージ新ショッピングエリアイメージ軽井沢・プリンスショッピングプラザ(既存)

@Press

トピックスRSS

ランキング