abrAsusより、ELEKIT製「真空管ハイブリッドポータブルヘッドホンアンプ」専用ケース「iPhone用真空管アンプケース」を発表

@Press / 2013年5月14日 12時0分

iPhone真空管アンプケース1
バリューイノベーション株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:南 和繁)は、アパレル雑貨ブランド「abrAsus(アブラサス)」から、iPhoneの音楽を真空管の音色に変えて一緒に持ち歩く「iPhone用真空管アンプケース」を発表いたします。


【商品特徴】
ELEKIT(エレキット)の技術向上により、軽く、熱を持ちにくいポータブルタイプの真空管アンプ「真空管ハイブリッドポータブルヘッドホンアンプ」が誕生しました。この真空管アンプと音源となるiPhoneを傷つけず、快適に持ち運べるように作られたケースが「iPhone用真空管アンプケース」です。オーディオが好きな方に似合う上質なヌメ革「ブッテーロ」を使用した、高級感のある専用ケースです。

現在のオーディオは、便利で汎用性の高い半導体が使用されており、クリアすぎるサウンドに物足りなさを感じたオーディオファンにより静かな真空管オーディオブームが始まりました。ELEKITの「真空管ハイブリッドポータブルヘッドホンアンプ」は、いつものiPhoneの音楽を立体的な音色へと変化させ、いつでもどこへでも持ち運べます。イヤホンをすれば、オーディオルームにいるかのような魅惑的な音色をお楽しみいただけます。


■iPhoneの操作性を考慮した特殊な構造
iPhoneはケース背側のポケットへ収納。ホームボタンとミュージックコントロールが表示される深さに設計されているので、選曲が簡単に行えます。取り出しやすいつくりになっているので、かかってきた電話にもすぐ対応出来ます。
ケースのiPhone用ポケットにはマチがないので、iPhoneを抜いて裏返しにすると平らになり、安定した状態でiPhoneを立て掛けられるので、選曲、動画閲覧などの操作性が向上します。
イヤホンコードも一緒に持ち運べるので、バッグの中で迷子になったイヤホンを探す手間が省けます。ベロを利用してiPhoneを固定することが出来るので、iPhoneを立て掛けたまま操作ができますし、インテリアとしても美しいデザインになっています。カラビナを付ければ、バッグの内側やベルトループへ吊り下げて持ち運べるので、落下防止に役立ちます。


■iPhone用真空管アンプケース誕生秘話
真空管ハイブリッドポータブルヘッドホンアンプの開発を知った文具王が、ELEKITを展開するEK JAPAN(イーケイジャパン)の代表、柳瀬氏にiPhoneの音源を利用するのであれば、一緒に持ち歩けて、機能的で美しいデザインを提供するabrAsusで専用ケースを作ることを提案。ELEKIT×文具王×abrAsusチームの度重なる試行錯誤の結果、オーディオファンにも喜ばれる高級感溢れる美しい専用ケースが誕生しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング