スマートフォン向け広告配信プラットフォーム(SSP)「Wing it」においてCybergate Technology 社(香港)と提携~ 東南アジアのアプリベンダーの日本向け広告出稿を支援 ~

@Press / 2013年5月14日 12時15分

「ONSEN」ロゴ
プレスルーム
http://www.cyberwing.co.jp/press/2013/05/14/3182/


 株式会社サイバーウィング(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡田 文一、以下 サイバーウィング)とCybergate Technology 社(本社:香港、Director:亀島 恒哉)は、サイバーウィングの提供するスマートフォン用アプリ・サイト(以下、アプリ)向け広告配信プラットフォーム(SSP)(注1)「Wing it」( http://www.wingit.jp/ )において、東南アジアで日本向けアプリを開発運営しているアプリベンダーに対し連携して導入を進めていくことになりました。

 「Wing it」は、スマートフォンアプリ・WEBサイトの運営社が、Wing it SDK(注2)を1つ組み込むだけで日本国内で展開する主要アドネットワーク14社を手軽に導入・運用できる媒体社向け広告配信プラットフォームです。

 これまで「Wing it」では、収益性の高い広告を優先して配信する自動最適化機能を備えたMediation(配信比率設定)機能やRTBを提供し、媒体社の収益最大化を支援してまいりました。
また、アドネットワーク事業者やDSPは「Wing it」と接続することで、月間10億以上の広告インプレッション在庫を有する「Wing it」のアライアンスパートナー媒体の広告在庫を購入できるようになります。

 今回のCybergate Technology 社との提携により、これまでの日本国内の媒体社に加え、東南アジアさらには米国、欧州で日本向けにスマートフォンアプリを開発運営している媒体社への「Wing it」導入を推進してまいります。
 これにより、海外のスマートフォン向け媒体社から日本国内のスマートフォンユーザーに対し広告を出すことが容易になり、収益向上につながることとなります。Cybergate Technology 社は5月15日より香港にて媒体各社への提携活動を開始し、6月には東南アジア全域、9月には米国本土、12月には欧州地域にて「Wing it」導入推進のための活動を拡大していく予定です。
 なお、Cybergate Technology 社との提携による海外展開では「ONSEN」のブランド名にて展開します。(広告配信プラットフォームのシステムおよび機能は「Wing it」と同一です。)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング