エニーグリッド株式会社、可搬型リチウム蓄電池電源『キロワットバンク・キャリーミニ1000』の本格発売を開始

@Press / 2013年5月15日 10時0分

キャリーミニ概観
エニーグリッド株式会社(本社:神奈川県相模原市、URL: http://www.anygrid.jp )は、可搬型リチウムバッテリー電源、『キロワットバンク・キャリーミニ1000(以下 キャリーミニ)』の本格販売を開始します。同製品はエニーグリッドの代理店、販売店およびAmazon.co.jpを通じて提供します。


【キロワットバンク・キャリーミニ1000の主な特長】
●どこへでも移動できる可搬型リチウムバッテリー電源
キャリーミニは小型なうえ、キャスターとハンドル付きですので、どこへでも移動させることができます。停電などの非常用電源以外にも元々電源がない場所での利用ができる汎用性に優れたバッテリー電源です。

●コンピュータにも利用できるUPS機能
キャリーミニは、停電時に瞬時にバッテリーからの電源供給に切り替えるUPS機能が実装されています。切り替えはわずか4ミリ秒ですのでパソコンなどを接続しご利用いただけます。

●必要十分な出力 - 700W機器の常時使用が可能
キャリーミニは、AC100V、700Wの電源を常時使用できますので大半のオフィス機器や家電品を接続して利用できます。

●必要十分な容量 - 消費電力150W機器でも6時間以上の利用が可能
キャリーミニは、最大1,056Whの酸化鉄リチウムイオンバッテリーを搭載し一台で長時間の運用が可能です。
32インチ液晶テレビで6時間程度、ノートパソコンで20時間程度の利用が可能です。

●ソーラーパネルから充電可能
キャリーミニは、ソーラーパネルから充電が可能ですので、別売りのポータブルソーラーパネル(品番:KBSP130FD)とセット運用すれば商用電源がない場所での日中充電・運用継続が可能です。

●安全性を十分に考慮した設計
キャリーミニは、BMS(バッテリーマネジメントシステム)、過充電・過放電保護回路、ショート保護回路等の安全機能を実装していますので安心してご利用いただけます。

●ライフコストの低減が見込める長寿命のバッテリーを搭載
バッテリー寿命は放電深度70%で2,000回の充放電です。(1日に1回バッテリーを70%まで使用し充電したとして、5年間の計算となります)


【キロワットバンク・キャリーミニ1000の主な仕様と価格】
正式製品名称     :キロワットバンク・キャリーミニ1000
略式製品名称     :キャリーミニ
モデル番号      :KBCM1000U
本体筐体形状     :キャリーバックタイプ
            移動用ハンドル、キャスター付き
バッテリータイプ   :酸化鉄リチウムイオン(CAEC社製)
本体サイズ      :幅455×奥390×高340mm ※ハンドル部、突起部除く
本体重量       :約25.5kg
バッテリー容量    :1,056Wh
充電用電源      :商用AC100VAC ソーラーパネル14VDC
出力電力・コンセント数:AC100V擬似正弦波コンセント×2 合計最大10A
            (常時使用には7A程度を推奨)
            USBポート×1(5VDC)
LEDランプ       :商用AC電源連動LEDランプ
            (停電時点灯、常時点灯、常時消灯から選択)
UPS機能        :停電時自動切換瞬断4ミリ秒
保証期間       :1年間センドバック保証
販売価格       :498,000円

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング