カゴメ×銀座コージーコーナー 初のコラボレーション!カゴメのトマトを使用した「夏の完熟トマトフェア」を開催

@Press / 2013年5月15日 13時30分

高リコピントマトのパフェ
カゴメ株式会社(代表取締役社長:西 秀訓、愛知県名古屋市)と株式会社銀座コージーコーナー(代表取締役社長:中島 英樹、東京都新宿区)は、トマトを使用して開発した料理・デザートメニューを展開する「夏の完熟トマトフェア」を、2013年5月21日より銀座コージーコーナーの首都圏のカフェ・レストラン併設店30店舗で開催いたします。


カゴメは、トマトの品種開発や栽培ノウハウ、自然のおいしさや栄養をできるだけ壊さない技術を用いた商品開発にも強い、トマト食品製造のトップブランドです。
一方、銀座コージーコーナーは創業65周年の老舗スイーツショップで、スイーツ製造の高い技術力と商品力、全国約400の店舗網が特長。幅広い層のお客様から永年にわたりご愛顧いただいております。創業65周年を迎えた2013年より、“SWEET SWEETS SMILE”推進活動(※1)を展開中です。

今回、両社の強みを活かした初めてのコラボレーションメニューを開発。銀座コージーコーナーの限定30店舗で、イートインメニュー7品の提供を開始することとなりました。リコピン量が約1.5倍(カゴメ ラウンドトマト比)の「高リコピントマト」を使用したパスタやカレーから、一般的なトマトより皮が薄く口あたりのみずみずしい「絹子姫」使用のパフェといったデザートまで、完熟トマトのおいしさを満喫できる充実のラインナップです。

トマトのリコピンはクリームなどの油分と一緒に摂ることで吸収率が高まるため、美容と健康を意識する女性に嬉しいスイーツに仕上がっています。また、カゴメの“トマトパウダー”を使ったパフェやケーキを今回初めて開発。カゴメが推進する“トマト・ディスカバリーズ”(※2)の一環として、トマト×スイーツの新しいおいしさ・楽しさを提案いたします。

また、この他にもトマトのフルーティーなおいしさと香りを楽しめる“トマトのごちそうクッキー”「トマッティーニ」を、銀座コージーコーナーオリジナルパッケージに詰めて、全国の銀座コージーコーナーの売店で同日より販売いたします。

(※1) “SWEET SWEETS SMILE”
銀座コージーコーナーは、心をこめておつくりしたスイーツに今まで以上の笑顔を添えて、お客様のスイートな笑顔を広げていく“SWEET SWEETS SMILE”活動を推進しています。

(※2) “トマト・ディスカバリーズ”
カゴメは、トマトのおいしさ・楽しさを新発見・再発見してお客様にお届けしていく活動“トマト・ディスカバリーズ”を展開しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング