<8月1日は“やっぱり家の日”>など八つの記念日を認定済み!記念日を公式認定し、PR活動を支援する「日本記念日評議会」設立

@Press / 2013年5月16日 11時30分

公式認定書
 団体・企業・個人の方が制定された記念日を公式に認定し、販促活動やPR活動の支援を目的とする記念日総合情報機関としてこの度、『一般社団法人日本記念日評議会(URL: http://www.anniversary.or.jp/ 、所在地:東京都渋谷区、理事長:又吉 教太、略称:JAC)』が2013年4月に設立いたしました。


■設立の背景
 現在「記念日」は、国や自治体が条例で定めているものとは別に、最低でも2,000以上あると言われておりますが、全てを取りまとめている公的機関や法人が一切存在しません。また業界全体に関連するような大きなキーワードの「記念日」が、一部の企業などで制定されることにより、業界全体に亘って活用されていない状況が散見されます。こうした乱立した「記念日」を精査し、より有効活用される記念日であることを世の中にアピールできるようにすることを目的としてJACを設立しました。

 JACでは、制定された「記念日」に対し、関連性・共益性・有効性という3つの基準で審査し、公式に認定する制度を設けております。公式認定された「記念日」は、制定者と関連性があり、関連する方々が最大の利益を享受し、有効活用される「記念日」であることが証明されます。


■今後の展望
 今年度中に新会社にて記念日総合情報サイトをOPENし、JACにて公式認定された記念日を相互連携する予定です。同サイトは、個人ユーザーの方に記念日を身近に感じて頂き、より彩りと輝きのある特別な一日を演出する機会を提供することによって、一度きりの人生を生きる喜びと素晴らしさを実感していただけるサービスを展開して参ります。


■公式認定済みの記念日(申請受付日順)
<四万十の日>
記念日:4月10日
制定者:四万十の日実行委員会
由来 :四万十市では、四万十川の美しい流れと豊かな自然を守り、
    後世に伝えていくために毎年4月10日を「四万十の日」として
    制定しました。「四万十の日」は四万十川と市民生活の調和・共存を
    願うメモリアルデーです。
    河川愛護思想の高まりとともに、四万十川の青流を守り伝えるため、
    またすべての地域の自然保護への思いを託し制定されました。

<佐渡の日>
記念日:3月10日
制定者:佐渡観光協会
由来 :佐渡観光協会が1998年「さ(3)ど(10)」の語呂合わせに由来に
    制定されました。佐渡市などでいろいろなイベントが開催されます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング