月額980円のLTE対応モバイルデータ通信サービス「OCN モバイル エントリー d LTE 980」における1日30MB超過時の通信速度の増速(200kbps)やnanoSIM対応などの機能強化について

@Press / 2013年5月23日 11時0分

 NTTコミュニケーションズ(略称:NTT Com)は、業界最安値の月額980円で利用可能なLTE対応モバイルデータ通信サービス「OCN モバイル エントリー d LTE 980」において、2013年5月23日より、1日の合計通信量30MBを超過した際の通信速度を100kbpsから200kbpsへ増速するとともに、nanoSIMカードの提供やFOMA(3G)端末への対応を開始します。


1.背景
 近年、スマートフォンやタブレット端末が急速に普及する中、データ通信料金をもっと安く抑えたい、SIMフリー・中古端末を含め多様な端末を柔軟に利用したいといったニーズが高まっており、MVNOによる格安モバイルデータ通信サービスが注目を集めています。
 こうした中、NTT Comでは、業界最安値のLTE対応モバイルデータ通信サービス「OCN モバイル エントリー d LTE 980」を2013年4月8日より提供開始し、多くのお客さまより高評をいただいております。今回、多くのお客さまからいただいたご要望にお応えするため、通信量超過時の通信速度増速など大幅な機能強化を実施することとしました。

2.機能強化の概要
(1) 1日30MB超過時の通信速度を100kbpsから200kbpsへ増速
 これまで、1日の合計通信量が30MBを超過した場合、当日24時までの通信速度を最大100kbpsに制限しておりましたが、最大200kbpsに増速します。これにより、通信速度制限時でも、画像の多いWebサイトやSNSなどをこれまでより快適に利用できるようになります。

(2) SIMフリー版「iPad mini」でも利用可能なnanoSIMカードの提供
 現在提供中の標準SIMカード、マイクロSIMカードに加え、新たにnanoSIMカードを販売開始します。これにより、SIMフリー版の「iPad mini」などでも、本サービスを利用できるようになります。

「OCN モバイル エントリー d LTE 980 nanoSIM」
Amazon.co.jp 販売ページ: http://www.amazon.co.jp/dp/B00CU3ALFE

(3) FOMA(3G)端末への対応
 LTE端末に加えて、新たにFOMA(3G)端末での利用が可能となります。これにより、「Nexus 7」やSIMフリー版の「iPhone 4S」を含む多様な3G端末で、本サービスを利用できるようになります。

@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング