こだわりのお店・面白い会社からNPOまでバラエティ豊かなフォトブック活用事例をまとめた専用サイトを開設

@Press / 2013年5月22日 16時0分

『Photoback JOURNAL』
コンテンツワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荻野 明彦)は、昨年登場以来、中小規模の法人・団体に利用が広がっているA4判変形サイズ中綴じ製本フォトブック『Photoback JOURNAL(フォトバック ジャーナル)』の活用事例をまとめた専用サイト( http://case.contentsworks.co.jp/ )を本日2013年5月22日(水)から開設します。
また、当社が運営するフォトブック作成サービス「Photoback(フォトバック)」( http://www.photoback.jp/ )にて、Facebookアカウントによるログイン連携も同時に提供開始します。


■『Photoback JOURNAL』活用事例サイト( http://case.contentsworks.co.jp/ )について
『Photoback JOURNAL』は、昨年10月登場以来、数多くのお客様に大変ご好評をいただいている、A4判変形サイズかつ中綴じ製本という他に類をみないフォトブックです。
今回当社では『Photoback JOURNAL』のご利用が、中小規模の法人・団体のお客さまに広がっている現状を踏まえて、実際のお客さまにご協力をいただき、20件もの活用事例をまとめた専用サイトを開設しました。
店舗・会社の紹介パンフレットから、NPOなどの事業報告にいたるまで、じつにバラエティ豊かな活用事例をご紹介しております。
活用事例サイトの開設にあわせて法人・団体のお客さまが『Photoback JOURNAL』を気軽にお試しいただけるキャンペーンも実施します。


■「Photoback」Facebookアカウントによるログイン連携について
「Photoback」ご利用上の利便性をさらに向上するため、Facebookアカウントによるログイン連携を開始します。
活用事例サイトなどで『Photoback JOURNAL』にご興味をもっていただけた法人・団体のお客さまにも、より「Photoback」のご利用がしやすくなります。


■「Photoback(フォトバック)」( http://www.photoback.jp/ )について
「Photoback」は、おしゃれな仕上がりと美しいレイアウトが評判の“あなたの写真が本になる”フォトブック作成サービスです。インターネット上で、写真のアップロードからフォトブックの編集・注文まですべて行うことができます。「Photoback」は、2004年に登場以来、CDサイズや文庫本サイズのフォトブック、見開きがフラットになるフォトブックなど、業界初の斬新な商品を世に送り出し続けています。「Photoback」は、新しい写真の楽しみ方を提案していく一方、既出の商品の継続的な拡充にも着実に取り組んでまいります。ぜひ今後の展開にご期待ください。


■コンテンツワークス株式会社について
2001年に設立し、『「コンテンツを楽しむ」文化の創出』をミッションに、さまざまなコンテンツの販売、多メディア化を提供。オンデマンド出版サービス「BookPark」、絶版コミックのオンデマンド復刊サービス「コミックパーク」、自分のオリジナル写真集や文庫本が作成できる「Photoback」、ポストカードやminiCARD(名刺)、小説本などを作成するサービス「logpaper」など、ビジネス向けからエンターテインメント、個人コンテンツの活用といった多角的なサービスを展開しています。


■会社概要
会社名 : コンテンツワークス株式会社(英表記:Contents Works Inc.)
所在地 : 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-4 Daiwa神保町ビル5F
代表  : 代表取締役社長 荻野 明彦
資本金 : 1億円
設立  : 2001年2月15日
事業内容: コンテンツ配信、販売サイトの開発・運営・管理
      ブック・オン・デマンドを含むコンテンツの販売
      コンテンツに関する企画、制作およびコンサルティング業
      書籍・雑誌の編集・販売
URL   : http://www.contentsworks.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

ヘリテージ様活用事例マッキナフォト様活用事例日本財団様活用事例

@Press

トピックスRSS

ランキング