ボクシング漫画の金字塔、『あしたのジョー』がLINEのリングに登場!

@Press / 2013年5月23日 14時45分

LINEスタンプ「あしたのジョー」
株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:福田淳)は、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川亮)が運営する無料通話・無料メールアプリ【LINE】内の「スタンプショップ」にて、2013年5月23日より 「あしたのジョー」 のスタンプ配信を開始しました。

■週刊少年マガジンで連載された、日本を代表するボクシング漫画!【あしたのジョー】がLINEに登場!
【あしたのジョー】 は、1967年から1973年まで『週刊少年マガジン』に連載された高森朝雄が原作、漫画はちばてつやのボクシング漫画。戦後最大のヒット漫画と称され、連載中に亡くなったライバルキャラクター「力石徹」の葬儀が実際に行われるなど、社会現象にまでなりました。

「真っ白に燃え尽きた」ラストシーンは後の漫画にも多大な影響を与えています。
現在でもテレビCMや実写映画化、ソーシャルゲーム化など、多彩な場面で登場しています。

■漫画原作の第一人者・高森朝雄とスポーツ漫画の名匠・ちばてつやの代表作!【あしたのジョー】
【あしたのジョー】は梶原一騎の筆名でも知られ「巨人の星」「タイガーマスク」などの漫画原作者・高森朝雄と「おれは鉄兵」「ちかいの魔球」「あした天気になあれ」を手掛けた、ちばてつやがタッグを組んだ日本漫画史に残る名作。「クロスカウンター」「コークスクリュー」などの必殺パンチや、「テクニックの重要性」、「減量苦」など、プロボクサーのエピソードをリアルに描き、日本に空前のボクシングブームを巻き起こしました。

■「あしたのために打つべし!」 連打を楽しめるスタンプ!
「あしたのために」「打つべし!」(矢吹丈)
「立つんだジョー!」(丹下段平)
「燃えつきた…」(矢吹丈)
「おわった…なにもかも…」(力石徹)

などの名ゼリフをスタンプ化!さらに、激しいパンチの打ち合いを再現したスタンプなど、「スタンプ連打」を楽しめる内容になっています。
また、少年院時代の 「ネジリンボウ」や、うどん野郎「マンモス西」、「カーロス」、「ホセ」など、原作ファンも納得の編成!
(C) Asao Takamori, Tetsuya Chiba/Kodansha

■配信概要
LINE株式会社が運営するスマートフォン向けアプリ【LINE】内の「スタンプショップ」にて配信
URL:【LINE】公式ページ http://line.naver.jp/
利用料金: 1セットあたり170円(税込)または、100LINEコイン(1セット:40個)
注意事項:パケットの通信料はお客様のご負担となります。

■会社概要
株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス (東京都中央区、代表取締役社長:福田淳)
キャラクター、コミック、ソーシャルゲームなど、良質なコンテンツ企画を行うクリエイティブハウス
ホームページ: http://sonydes.jp/
Twitter: http://twitter.com/Sony_Digital
Facebook: http://facebook.com/SonyDigitalEntertainment


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

あしたのジョーあしたのジョー

@Press

トピックスRSS

ランキング