BLUEDOT、外で地デジを楽しめるポータブル・デジタルテレビを発売

@Press / 2013年6月6日 10時30分

本体正面
BLUEDOT株式会社(本社:千葉県千葉市緑区、代表取締役:李 東哲)は、屋外で高精細な地上デジタル放送(いわゆるフルセグ放送)を楽しめる7インチ液晶搭載のポータブル・デジタルテレビ「BTV-D700」を発売いたします。これまで屋外ではワンセグ放送の視聴が主流でしたが、フルセグ放送にも対応することで、例えばスポーツ中継や映画などで臨場感のある映像をお楽しみいただけます。本製品は、気軽にテレビを楽しめる「軽テレビ」のラインナップとして展開してまいります。

屋外でテレビ電波を安定して受信するために、2アンテナ、2チューナー構成の2ダイバーシティ方式を採用。1本のアンテナで受信する場合と比べて視聴エリアが広がります。さらに電波の強さに応じてフルセグとワンセグを自動的に切り換えますので、電波状況が悪くなっても途切れることなくテレビをご覧いただけます。また関東圏では2013年5月31日から電波塔が東京スカイツリーに切り替わり、これまでより広い地域でフルセグ・ワンセグをお楽しみいただけるようになりました。

操作面では、電源を入れてチャンネルと音量を調節するだけの簡単操作に配慮※。内蔵バッテリーで4時間視聴が可能ですので、ちょっとしたお出かけなら充電を気にする必要はありません。外出中に大切な試合の中継がある日や、毎週見ているドラマを家で見られない日、待ち時間の暇つぶしなどで活躍してくれます。
※ご購入直後にチャンネル設定が必要です。

【ポータブル・デジタルテレビ】
BTV-D700K(ブラック):オープン価格、2013年6月20日発売予定
※想定実売価格 2万円前後
※弊社が運営する「BLUEDOT SHOP」でもご予約を受け付けいたします。
http://www.bluedot.co.jp/webshop/


―――――――――
■BTV-D700の特長
―――――――――

▼2ダイバーシティにより、屋外での受信性能を向上
屋外でテレビを楽しんでいただくために2ダイバーシティ方式を採用。2つのアンテナでそれぞれ捉えたテレビ電波を2つのチューナーで合成して互いに補完し復元しますので、電波状況が刻々と変わる移動中や、電波状況が不安定な場所でも安定してテレビ電波を受信することができるようになります。

※電波塔から遠い場所、地形や建物などによって電波がさえぎられる場所、屋内など、電波が弱いまたは不安定または届かない場合、受信できないことがあります。

@Press

トピックスRSS

ランキング