復興バーinGINZA【6.11 一日限定で “おらほのラジオバー”が開店!】

@Press / 2013年6月4日 15時0分

おらほのラジオバー
東日本大震災から約3カ月後、宮城県石巻市の新聞社へ、「被災地支援をしたい」という1本の電話がかかった。

「東北のお国言葉を通して、ラジオ体操という健康増進活動を行うことで、新たな地域コミュニティの形成と健康を推進したい」。
みんなすぐに、喜んで意図を理解し、号令をかけ、体操をした。

2011年8月、誰の耳にもなじみ深い旋律に、石巻弁を組み合わせた楽曲がついに完成。
地元ラジオ局から、津波の痕跡もまだ新しい街に流れた──。

いまや、「おらほ(わたしたち)のラジオ体操」は日本を越え、海外にも波及。世界中の人たちを元気にしている。

そんな"おらほのラジオ体操"が一日限定でバーになって銀座に登場!!!!!
銀座の真ん中で、おらほのラジオ体操の号令と映像を、お酒とともにお楽しみください。
おらほファミリーの笑顔がたくさん集まりますように。

日時:6月11日(火)18:00-22:00
場所:東京都中央区銀座8-11-9 STB11ビル 1F(銀座 蕎麦の花)
当日は、おらほのラジオ体操実行委員会(発案者)の西根英一がマスターをつとめます。

※当日の店内ではDVDブックの他、石巻で限定販売の音楽CD(一枚500円)も購入できます。
※当日の売上からコストを除いたすべてを、おらほのラジオ体操実行委員会を通して復興義援金、活動支援金として寄付します。
※復興バーinGINZAは、石巻の復興バーの姉妹店です。銀座に一カ月間だけオープンします。毎日日替りのマスターがお迎えします。
http://ishinomaki2.com/2013/05/22/fkbginza/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

おらほのラジオ体操

@Press

トピックスRSS

ランキング