電子書籍『誰も教えてくれなかったマンガで読む「韓国脱出マニュアル」ソウル脱出編』を6月15日に発売開始

@Press / 2013年6月10日 14時0分

「韓国脱出マニュアル」表紙画像
 このたび、株式会社エックスブレーンズ(所在地:東京都東久留米市、代表取締役:藤井実彦)のネクスドアー出版は、電子書籍『誰も教えてくれなかったマンガで読む「韓国脱出マニュアル」ソウル脱出編』を6月15日にAmazon Kindleストアで発売開始致します。

専用ウェブサイト: http://escape-korea.com
※22ページまで試し読み可


 近年緊迫した情勢が続いている韓国と北朝鮮。もし我々が韓国に在留していたり、旅行していた時に第2次朝鮮戦争が勃発したらどのように脱出すれば良いのか?そんな近未来シミュレーションを、マンガで描いたのが本書です。オリジナルの逃走経路マップや日本語が通じる病院マップなど、いざという時にすぐに使える情報が満載のマニュアル本となっています。作者は宝井実彦(たからい みつひこ)、作画は大雲雄山(おおくも ゆうざん)です。
 本書は電子書籍のみで発売し、Amazon Kindleストアにて定価は480円(税抜き)となります。

 本書発売キャンペーンにつき、ご購入者のうち、キャンペーンにお申込みされた方の中から抽選20名様に「Amazonショッピングカード 2,000円分」を差し上げます。お申込み方法等につきましては下記URLをご覧ください。
http://nextdoor-p.com
※締め切り7月20日


【背景】
 数年前には現実的でなかった出来事が、2013年に入って韓国と北朝鮮の関係悪化により、「第2次朝鮮戦争」が起こりうる可能性が出てきました。
 在韓邦人は3万人、在留邦人も1万人前後いる現在、第2次朝鮮戦争が突然勃発したら、我々はどのように日本に帰国すれば良いのでしょうか?どのように安全を確保すれば良いのでしょうか?
 そんなシミュレーションを、マンガという柔らかい表現手段で制作致しました。

■どのような準備が必要なのか?
■どんな情報源に基づいて避難するのか?
■どのルートを通れば安全なのか?
■どんな場所に避難すれば良いのか?

 これらを徹底的に考察して、現地取材を敢行。初めて韓国を訪れた方でもわかりやすく避難ルートが理解出来るようになっています。70ページに及ぶマンガと30ページ以上のコラム、オリジナルのソウル避難マップ、日本語の通じる救急病院マップも掲載。有事の際の逃走経路も含め、これ一冊で朝鮮有事が起きた際のソウルでの避難マニュアルとしてご活用いただけます。

@Press

トピックスRSS

ランキング