宿屋業界の絆を深め、未来を考える7月3日(水)【宿研キズナサミット2013】開催

@Press / 2013年6月12日 9時30分

昨年(2012年)の様子
宿泊施設の総合プロデュースを手掛ける株式会社宿泊予約経営研究所(以下:宿研、本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:末吉 秀典)は、未来の「宿屋」経営と「宿屋業界」を盛り上げるべく、『変えよう日本の宿屋を!』をテーマに、国内外の加盟施設1,700軒を対象とし、第2回目となる【宿研キズナサミット2013】を開催いたします。今回の基調講演は株式会社自遊人 代表取締役・雑誌『自遊人』編集長である岩佐 十良(いわさ とおる)氏を迎え、「3,000以上の宿を訪ねてわかった これからの宿屋がすべき行動変革。」をテーマに熱く語っていただきます。

URL: http://www.yadoken.net/


■【宿研キズナサミット2013】開催
 ~第2回目となる宿屋業界を支援する新たなプロジェクト~

宿屋業界において、ネット集客の流れが急速に高まる中、『ネットを活用した販売促進』で宿泊施設の売上増に貢献し、1,700軒の加盟施設をもつ「宿研」が、「一休.com」「じゃらんnet」「楽天トラベル」「るるぶトラベル」など大手宿泊予約サイトの後援を受け、全国加盟施設内の約150施設の経営者様を横浜に集め、【宿研キズナサミット2013】を開催いたします。

長引く不況の影響で宿屋業界は試練の時を迎えております。しかしながら、それでも多くのお客様に選ばれている宿屋があります。「その理由は何なのか?」「選ばれる宿になるためには何をすればいいのか?」その答えは、その場所でしか味わえない感動を創造し、伝えることにあると我々は考えております。

そこで、創業10年目を迎えた今、ビジネスの枠を超えた地域社会への貢献を目指し、公益事業を展開することで、宿屋業界を支援する新たなプロジェクトを発足しました。
今回は、昨年好評だったサミットの第2回目を開催。規模も拡大し業界に貢献していきます。


■【宿研キズナサミット2013】概要

全国から宿泊業界関係者が集まり、共に業界の未来を考えるイベント「宿研キズナサミット」。昨年に引き続き、今回のテーマは宿屋が抱える課題に対し、具体的にどう向き合っていくかを考え、行動に移す「行動変革」です。より一層、宿屋業界の絆を深めていただき、未来を切り拓き、創造していく。それが【宿研キズナサミット2013】です。

<コンセプト>
今だけではなく、次世代に向けた宿屋のあり方を考え、宿屋の経営者の皆さまと共に将来の観光産業について考えます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング