芝浦工業大学の産学官民連携イベント「第2回芝浦ハッケン展in東北」を6月19日に福島市で開催

@Press / 2013年6月11日 14時0分

昨年(郡山市で開催)の技術相談の様子
芝浦工業大学(東京都江東区豊洲/学長:村上 雅人)では、6月19日(水)に福島市の「コラッセふくしま」において、産学官民連携イベント「第2回芝浦ハッケン展in東北」を開催します。

詳細URL: http://www.shibaura-it.ac.jp/event/detail/id/2952/publish/1/


このイベントは、福島県内のものづくり産業の技術課題を解決し、芝浦工業大学で培った技術と組み合わせて新しい技術を生むことで、産業復興ひいては東北の復興に寄与することを目的に開催するものです。
60を超える研究を紹介するパネル展示や科学技術振興機構の補助金申請へのアドバイス、個別の技術相談などを行います。さらに今年は、特集として「ロボット技術で創る新しい暮らし」と題して、人間の生活空間の中で活躍できるロボット技術を紹介、実機の展示やデモンストレーションを行います。

※「芝浦ハッケン展」・・・本学の技術で新しいハッケン(発見)をしてもらうことを目的にして毎年大学のキャンパスで開催している産学官民連携イベント


【開催日時】
2013年6月19日(水)13:00~17:00

【開催場所】
コラッセふくしま 3階 企画展示室
(福島県福島市三河南町1番20号・JR福島駅より徒歩3分)

【プログラム】
13:10~14:00 福島市産学連携セミナー「身近になるロボット技術」
近年の技術の進歩により、私たちの生活により身近になってきたロボット技術。現在もその実現化に向けてさまざまな切り口から研究が行われています。そんなロボット技術の現在を解説します。

14:05~14:20 芝浦工業大学 産学官連携活動の紹介
芝浦工業大学の産学連携実績を紹介し、その実現までのプロセスなども交えて話をします。

14:20~14:50 JST復興促進センター事業説明
科学技術振興機構(JST)の復興促進プログラムの事業概要を説明し、申請方法のアドバイスを行います。

14:50~16:50 パネル展示/技術相談マッチング会
産学連携が可能な60を超える本学の研究パネル展示を行い、同時に本学の産学コーディネータによる個別の技術相談マッチング会を行います

「特集 ロボット技術で創る新しい暮らし」
多岐にわたり、あらゆる分野に応用可能なロボット技術。現在本学が行っている研究の中で、実際の生活の中で活用できるロボット技術を実機のデモンストレーションを交えて紹介します。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

当日出展を予定している移動ロボット

@Press

トピックスRSS

ランキング