インフォコム、韓国で電子書籍事業を開始

@Press / 2013年6月12日 9時30分

インフォコム株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 竹原 教博、以下 インフォコム)は、韓国のインターネットコンテンツ配信市場に対し、日本発の電子書籍の提供を6月下旬より開始いたします。


【背景とサービス】
インフォコムは2006年より電子書籍配信サービス「めちゃコミック」を運営しております。
競合の新規参入が相次ぐ中で、当該事業は直近実績において過去最高売上を更新しており、今期においても順調に実績を伸ばし、ガラケー、スマートフォン市場で国内トップクラスの規模を誇っています。
また近年、電子書籍は日本のみならず海外でも人気で、成長市場となりつつあります。中でも韓国はアジアにおいてインターネット、スマートフォンの普及状況が高く、今後有望な市場であると捉えています。

今回のサービス提供は「めちゃコミック」での実績を活かし、インフォコムの人気コミックを、日本の画面に慣れていない韓国の方にも読みやすくローカライズし、配信するものです。
インフォコムでは、「Naver Books」「Daum Comic」「Mr.blue」「Mangazzang」等韓国の主要な電子書籍配信サービスにスマートフォン/タブレットPCで閲覧する日本の電子書籍の提供を開始いたします。
今期提供するタイトル数は40タイトルを予定しており、今後の状況に応じてタイトル数を随時追加していく予定です。


【中期経営計画】
インフォコムグループは、2013年3月期を初年度とする中期経営計画において、ネットビジネス領域を重点事業領域の一つとして位置付け、海外を含めた業容の拡大に取り組んでいます。
ネットビジネス事業※1では、Androidアプリ紹介サイト「TABROID」( http://www.tabroid.jp/ )英語版の運営、スマートフォンアプリ「Lopicca」( http://www.lopicca.net/ )の英語版リリースなど、海外展開を推進しており、2012年には韓国を拠点にアジアでアプリ配信事業を展開する「UbiNuri社」への出資( http://www.infocom.co.jp/info/press/2012/p12100502.html )を行っています。今回、電子書籍配信事業においても、アジア市場への進出を加速させてまいります。


【用語解説(五十音順)】
■ネットビジネス事業
当社グループのネットビジネス・セグメントに属する事業で、インターネットを活用し、コンテンツ配信やeコマース等のサービスを提供している。コンテンツ配信では、コミック等の電子書籍やソーシャルゲーム、その他音楽系コンテンツや健康情報を提供している。また、eコマースでは、アパレル、スイーツ等を販売するサイトを展開している。


※本リリースに記載された会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の登録商標または出願中の商標です。


<サービスに関するお問合せ先>
インフォコム株式会社
めちゃコミック ユーザーサポート担当
Tel  : 03-5960-8022
E-mail: comics-sp@mechamelo.net
URL  : http://www.infocom.co.jp/comics/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング