最先端エイジングケア成分配合ローション『ナールスピュア』新発売 7月20日までプレゼントキャンペーンを実施

@Press / 2013年6月19日 9時30分

ナールスピュア
株式会社ディープインパクト(本社:大阪市中央区、代表取締役:富本 充昭)は、2013年7月5日に、最先端エイジングケア成分「ナールスゲン(R)」配合のローション『ナールスピュア』を新発売致します。発売を記念し、7月20日までプレゼントキャンペーンを実施します。

ウェブサイト: http://www.nahls.co.jp/pure/

『ナールスピュア』は、京都大学化学研究所・平竹 潤教授らと大阪市立大学大学院・小島 明子准教授・湯浅 勲名誉教授らの共同研究によって開発された最先端エイジングケア成分「ナールスゲン(R)」を配合したローションタイプの基礎化粧品で、肌環境に働きかけ、洗顔後や入浴後にご使用頂くことで、ハリや弾力を導くのをサポートします。


【「ナールスゲン(R)」とは】
肌がふっくらと、きめが整うためには、ハリや弾力を保つ源の「コラーゲン」が不可欠です。コラーゲンは、肌や筋肉、骨などを作るたんぱく質のひとつで、体内で作られるものですが、歳を重ねると、新しく作られるコラーゲンの量が減少します。コラーゲンが減少すると細胞と細胞をつなぐ働きが弱まるので、お肌のたるみやカサつきの原因となります。「ナールスゲン(R)」は、大学の共同開発を経て、京都大学・大阪市立大学発ベンチャー「株式会社ナールスコーポレーション」によって創製されました。

「ナールスゲン(R)」は、線維芽細胞にはたらきかけ、コラーゲンを約2~3倍に増加させることが実験的・科学的に証明されています。また、「コラーゲン」をしっかり束ねる役割の弾性線維「エラスチン」を約1.5倍に、コラーゲンを正しい構造に導くたんぱく質「HSP(ヒートショックプロテイン)47」を約1.3倍に増加させる実験データもあります。さらに、ナールスゲン(R)にビタミンCを加えることで、コラーゲンの増加に相加効果が発揮されるデータも出ています。

『ナールスピュア』は、ナールスゲン(R)に因んで「ナールス」を冠し、その特性を活かすべく、ナールスゲン(R)と相加効果があるビタミンC(誘導体)のほか、ビタミンE(誘導体)等、厳選した原料のみを配合したシンプルな処方の製品であることから「ピュア」を組み合わせ命名しました。肌の健康と美しさを保つ「素肌サプリメント」として、1ヵ月、2ヵ月と使い続けるほど、肌のハリやツヤを与えるエイジングケアに心強い味方です。


【発売記念キャンペーン】
6月17日~7月20日まで、新発売を記念しプレゼントキャンペーンとして懸賞クイズ「スキンケアの鍵をにぎるコラーゲンの秘密!?」を実施します。
尚、参加者全員に「チェックしてみよう!本当に正しい?あなたのお肌のエイジングケア」(PDF版、7月20日発刊予定)を差し上げます。

@Press

トピックスRSS

ランキング