JR東海道本線「川崎」駅徒歩圏に全戸角住戸の新築分譲マンション誕生 【ガーラ・レジデンス川崎南幸町】第1期1次分譲開始

@Press / 2013年6月18日 14時0分

外観イメージ
株式会社FJネクスト(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:肥田 幸春)は、分譲マンション「ガーラ・レジデンス川崎南幸町」(総戸数36戸)の第1期1次9戸の販売[登録受付]を6月22日(土)より開始いたします。


◆人気度・注目度の高い川崎駅西口エリアに誕生
JR「川崎」駅は、品川や横浜といったビジネスターミナルへの高いアクセス性に加え、近年の駅周辺の大規模再開発事業により、「ラゾーナ川崎プラザ」をはじめ、「ミューザ川崎」や「ソリッドスクエア」など、商業施設やオフィスビルが建ち並び、利便性の高い街へと変貌を遂げています。なかでも発展目覚ましい西口エリアに「ガーラ・レジデンス川崎南幸町」は誕生します。JR「川崎」駅より徒歩13分、最寄りのJR「尻手」駅より徒歩3分の2駅利用可能な立地が、日常生活の利便性をさらに高めます。


◆開放感溢れる全戸角住戸
「ガーラ・レジデンス川崎南幸町」は通風・採光に優れたプランニングを施し、南向き中心の全戸角住戸を実現しました。家族が寛ぐために充分な広さを確保したリビング・ダイニングは、明るく開放的な空間を生み出しています。
全戸に専用ポーチを設け、角住戸の開放感とプライバシー性の高さを両立させました。
また、柱を外に出すアウトフレーム工法を採用しており、室内側に柱型が出ないので、コーナーに家具が設置しやすく、空間を有効利用できます。


◆快適性・安全性に配慮した仕様・設備
全タイプに採用した廊下収納やリネン庫など豊富な収納をはじめ、キッチンシンク前や洗面化粧台ボウル下にポケット収納を設けるなど、細かな収納にも配慮しました。
さらに、食器洗い乾燥機・床暖房を標準装備とするなど、快適性にこだわった仕様・設備を採用しました。
また、非接触キー対応のオートロックシステムや24時間セキュリティシステムなどのセキュリティ設備も充実しています。


◆全戸に自分の住まいを創造できる無償のセレクトプランを採用
お客様のライフスタイルに合わせてルームプランを選択できるよう「セレクトプラン」対応としました。
広々とリビング・ダイニングを使いたいお客様には、洋室をなくしてゆとりあるリビング・ダイニングスペースとすることも可能です。
その他にも、キッチン等面材・床材・建具の色などを好みに合わせてお選びいただけるカラーセレクトや、キッチンの高さやキッチン上部吊戸棚の有無等を選択できるスタイルセレクトも採用しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング