7種のスパイスが紡ぎだす、深みのある辛さとおいしさ 「辛皇~ホットエンペラー~」発売から1年で販売数2万個突破の快挙達成!

@Press / 2013年6月18日 14時30分

辛皇~ホットエンペラー~
明太子を日本で初めてつくり出した株式会社ふくや(所在地:福岡市博多区、代表取締役社長:川原 正孝)は、昨年6月1日、創業者川原 俊夫生誕100年プロジェクトの第1弾として、当社の明太子(味の明太子レギュラー)のカプサイシン量約13.5倍の超激辛明太子「辛皇~ホットエンペラー~」を発売いたしました。
ただ辛いだけでなく、うま味のある辛さは、激辛ファンはもちろん、そうでない方からの絶大なる支持を頂き、発売からちょうど1年で、2万個の販売を達成いたしましたので、お知らせいたします。


●辛皇~ホットエンペラー~ 商品概要
(創業者 川原 俊夫 生誕100年プロジェクト第1弾)
発売日 :2012年6月1日
価格  :2,100円(税込)
内容量 :230g(明太子160g、辛皇醤70g)
賞味期間:冷蔵7日

<商品特徴>
(1) 味の決め手となる「唐辛子」には、7種のスパイスをブレンドすることで、段階的に迫りくる深みのある辛さと豊かな風味を実現させました。
(2) オリジナルの辛味ソース「辛皇醤」をかけることで、お好みの辛さへの調整はもちろん、味の変化を一層お楽しみいただけます。


【会社概要】
社名  : 株式会社ふくや
所在地 : 〒810-8629 福岡市博多区中洲2丁目6番10号
創業  : 1948年10月5日
代表者 : 代表取締役社長 川原 正孝(かわはら まさたか)
事業内容: 味の明太子の製造・販売 各種食料品の卸・小売
URL   : http://www.fukuya.com

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

内容イメージパッケージ

@Press

トピックスRSS

ランキング