世界初・オリーブのフリーズドライ商品『種付きオリーブ』が発売!高級オリーブオイル<キヨエ>の実が種付きで日本初上陸!~ミシュランレストラン・一流ソムリエにも認められた大人の味~

@Press / 2013年6月20日 10時30分

種付きオリーブ~フリーズドライ
 高級オリーブオイル「キヨエ」の販売を行う株式会社バロックス(東京本社:東京都中央区、大阪本社:大阪市西区、代表取締役:安井 弘高)は、このたびミシュランレストランでも愛用されているオリーブジュース100%オイル「キヨエ」のオリーブ果実をフリーズドライ化することに成功しました。世界に先駆けて6月21日よりフリーズドライのキヨエ『種付きオリーブ』を販売致します。
 発売前からすでにミシュランレストランや一流ソムリエからも高評価を頂いている商品です。

キヨエの『種付きオリーブ』(フリーズドライ) 価格1,380円
URL: http://www.valox.jp/shopping/freezedry.html


【キヨエ『種付きオリーブ』について】
 キヨエのオリーブ果実は、添加物・熱処理を一切せず、キヨエと同じくシンプルな製法にこだわっています。南オーストラリア州のオリーブ農場で、収穫してすぐのオリーブを6ヶ月以上かけて塩水だけで寝かし、熟成させながら日本へ輸送、フリーズドライにしています。
 フリーズドライは、気圧の変化でオリーブの実に含まれる水(H2O)だけを一瞬で気化させるので、うまみ成分を全て残し本来のオリーブの味をそのまま守ることが可能です。
 実の中にはオリーブジュース100%オイル<キヨエ>も含まれ、口の中の水分で芳醇な美味しさが溶け広がり、種のまわりにもうまみ成分が凝縮されています。


【開発に至る背景】
 オリーブとワインの名産地は同じで、良く似た土壌・気候環境で育ちます。キヨエの農場も世界で金メダルを取り続ける南オーストラリア州にあります。一定時間、オリーブに熱を加える熱処理方法は、オリーブの旨味や成分を少なからず壊してしまいます。添加物や苛性ソーダは、皆様のご存知の通りです。これらの問題点を解決するために研究開発し、フリーズドライ化することでオリーブ本来の美味しさ・味をそのまま保つことに成功致しました。


【ワインはもちろん、お酒のおつまみやお料理にもぴったり】
 肥沃な大地で育ったキヨエの実は、健康成分と美容成分が豊富でビールやお酒のおつまみに最高です。通常のオリーブと比べフリーズドライは手が汚れにくいので、ピックなどを用意することなくそのまま食べられます。また食材としても優れ、種を外すと調味料に大変身。実をほぐす時に大きさを変えるだけでも、食材に与えるインパクトが変わります。サラダ・魚・肉料理でもお楽しみ頂けます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング