旅館・ホテルの宿泊予約管理システム『らく通PLUS』 Agodaの管理がさらに容易になる連携強化を実施

@Press / 2013年6月26日 12時30分

予約サイトコントローラ
JRグループの鉄道情報システム株式会社(JRシステム、所在地:東京都渋谷区)は、旅館・ホテルの宿泊予約業務で利用されている予約サイトコントローラ『らく通PLUS』にてAgodaの管理がさらに容易になる連携強化を実施します。

『らく通PLUS』は7月からインバウンドを中心とした予約サイトAgoda( http://www.agoda.jp/ )との連携を強化し、これまでの訪日外国人向け宿泊プランの料金管理に加え、Agodaが力を入れている国内向け宿泊プランの料金管理も簡単に設定できるようにします。

国内、訪日外国人を問わず宿泊客の獲得により稼働率を上げたい宿泊施設様にとって、多くの販売先予約サイトの管理作業を省力化できる『らく通PLUS』は宿泊予約業務には欠かせないシステムです。

現在、2013年8月末までの期間限定で通常10万円(税別)の初期費用が無料になり、システム導入の効果を確認いただける機会となっております。

詳細はお問合せ下さい。 http://www.raku-2.jp/ask.html


◆『らく通PLUS』とは
『らく通PLUS』は、宿泊予約サイト(楽天トラベル、じゃらんnet、るるぶトラベル、一休.comなど)と旅行会社(JTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行など)の予約通知を一元管理でき、客室在庫の管理、商品プランの料金調整、宿泊予約の分析機能を備えた専用ソフトで、誰でも簡単に利用することができます。製品の特長は、専用ソフトならではの使いやすさ、固定の利用料金、親切丁寧なサポートなどが挙げられ、JRグループとしての信頼と安心も高く評価されています。
さらに、導入施設からの要望にもしっかり応え、対応予約サイトの追加、インバウンド(エクスペディア、Agoda、Booking.com、ORBITZ)への対応、Webブラウザ利用でどこからでも在庫調整、料金調整を行える機能(らく通アシスト)の提供など、機能拡充を着実に実施しています。
利用料金は低価格かつ固定料金で予約通知数による従量料金は一切掛からず安心です。

◆製品や料金の詳細やお問合せは以下をご覧ください。
http://www.raku-2.jp/

◆製品パンフレットは下記にてご覧いただけます。
http://www.raku-2.jp/ask.html


■会社概要
社名 : 鉄道情報システム株式会社(略称 JRシステム)
本社 : 東京都渋谷区代々木2丁目2番2号
資本金: 10億円
設立 : 1986年12月9日
URL  : http://www.jrs.co.jp/

<主な事業内容>
・鉄道に関する情報その他の情報処理業務の受託および情報提供サービス
・情報システムの開発、運用および情報システムに係わる機器などの
 開発・製作・販売・保全
・情報システムに係わるコンサルティング
・電気通信事業法に基づく電気通信事業
・コンピュータの設置およびこれに付帯する工事の請負、設備の賃貸・運用

<株主>
・東日本旅客鉄道株式会社
・西日本旅客鉄道株式会社
・東海旅客鉄道株式会社
・日本貨物鉄道株式会社
・九州旅客鉄道株式会社
・北海道旅客鉄道株式会社
・四国旅客鉄道株式会社

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング