スマートフォン液晶保護用カバーガラス「Z’us-G(ゼウスジー)」を発売

@Press / 2013年6月28日 10時0分

パッケージ写真(イメージ)
HOYA株式会社(本社:東京都新宿区、代表執行役CEO:鈴木洋)の100%子会社であるHOYAサービス株式会社(本社:東京都中野区、社長:大原幸男)は6月12日、液晶保護用カバーガラス「Z’us-G(ゼウスジー)」を発売した。
当初、液晶保護フィルムと比べ液晶保護“ガラス”は馴染みがなく販売もWebのみであるため、サイトの閲覧者は一部のマニアに限られるであろうと思われたが、12日以降サイトの閲覧は常に3000PV/日を超え、想定以上の反響に販売元のHOYAサービスはうれしい悲鳴を上げている。
特に従来のガラスのイメージとは全く異なる「鉄球をおとしても割れない強さ」に注目が集まっている。
この好調さを受けHOYAサービスでは、新たなスマートフォン発売時期に合わせ、スマホの液晶サイズに合わせた新型Z’us-G(ゼウスジー)を順次発売していくことを決定した。

Z’us-G(ゼウスジー)とは、
本製品は、ノートパソコンなどに内蔵されるHDD(ハードディスクドライブ)用ガラス基板で世界シェア80%以上※を有するHOYAグループのガラス基板の加工技術を応用し、優れた耐衝撃性を持つ液晶保護用カバーガラスを実現したものです。 ※2.5インチサイズ 2013年3月時点(当社調べ)

「Z’us-G(ゼウスジー)の特長」
アルミノシリケート(化学強化)ガラス、表面防汚コート、飛散防止フィルムで構成された高精度カバーガラスを採用。
■アルミノシリケートガラスが衝撃に強さを発揮。また、曲げ強度もあり耐久性は抜群。万が一割れた場合でも、飛散防止フィルムがついているから安心。
■表面硬度が9H(鉛筆硬度)であるため、カバンやポケットの中でモノにあたっても傷がつきにくく、美しい液晶面を保ちます。
■表面防汚コートにより液晶面に指紋等の汚れが付きにくく、汚れても簡単に拭き取れます。また、タッチ感も良く、スムーズな操作性を実現しました。
■自然に付着が進むので、気泡が入りづらく、簡単に装着する事ができます。
■アルミノシリゲート強化ガラスを特殊な加工を施すことにより、薄さと高強度を実現しました。従来のガラス製保護シートでは決して体験することのできなかった"薄さ"を体験いただけます。
■目に優しい「ブルーライトカット」も注目
ガラスならではの高い透過性能を持ち、光線透過率が最高約93%の「ハイクリア」と、紫外領域でブルーライトを約28%カットする目に優しい「ブルーライトカット」の2種類のラインナップから用途に合わせてお選びいただけます。
特にブルーライトカットは、メガネでも話題ですが、長時間スマホを見る人の目に優しいということで、売れ行きも好調です。

対応機種
 3機種に対応する5種類のスマートフォン液晶保護用カバーガラス
 iPhone4 / 4S用 【ハイクリア】
 iPhone5用 【ハイクリア、ブルーライトカット】
 GALAXY S4用 【ハイクリア、ブルーライトカット】

価格
                iPhone4/4S用    iPhone5用     GALAXY S4用
ハイクリア           2,835円        2,835円      2,835円
ブルーライトカット      3,360円        3,360円
※価格は消費税5%込

「Z’us-G 」WebサイトURL   http://zusg.hoya.jp/


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

鉄球落下テスト スチールウール(傷つき難さ)テスト 汚れのふき取り易さテスト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング