「ふくしまから はじめよう。」 6月度のトピックス~県内各部局が連携し、人々が参加・交流する情報発信プラットフォーム~

@Press / 2013年6月28日 17時30分

あなたは何をはじめますか?
福島県庁 広報課(知事:佐藤 雄平)では、「ふくしまから はじめよう。」のスローガンの下で、県内外の人々が参加・交流する情報発信のプラットフォームとして、フェイスブックを活用しふくしまの「魅力」と「今」を国内外に発信しています。

「ふくしまから はじめよう。」フェイスブックページ
http://www.facebook.com/FutureFromFukushima

「ふくしまから はじめよう」フェイスブックページでは、2012年6月18日の公開から現在に至るまで、職員の顔が見える発信を実践、県内外の方との交流を通じて、食や観光、旬の話題など、ふくしまの「魅力」と「今」を伝える活動に取り組んでいます。2013年6月28日現在の「いいね!」23,740。(都道府県庁公式フェイスブックではトップの「いいね!」数(キャラクターを除く)。)


【「ふくしまから はじめよう。」フェイスブックページ トピックス】
■「募集!あなたは何をはじめますか?」
福島県のスローガンは「ふくしまから はじめよう。」ひとりひとりが復興に向けて歩みはじめよう、そして、ふくしまから新たな流れを創っていこうという未来への意志を込めたスローガンです。このスローガンのもと、皆さんと一緒に前に進んでいきたいと考えています。

「あなたも何かはじめたものありますか?」
「あなたも何かはじめてみませんか?」

今年はじめたもの、またはこれからはじめたいと思っていることなどを大募集しています。例えば、「全国にふくしまのいいところが伝わるように、こんなことをしてみたい」「こんなことをして、ふくしまの元気を全国に伝えたい」などのアイディアも募集しています。投稿者の中から改めて取材し、フェイスブックで紹介し応援していきます。*「ふくしまから はじめよう。」フェイスブックのタイムラインに投稿してください。「私がはじめたこと」を1行目に記入してください。

■様々な奥会津に触れるチャンス「奥会津アドベンチャー2013」開催中。
皆さん「奥会津」をご存じでしょうか?
福島県の南西部に位置する地域で、美しく雄大な只見川、尾瀬湿原、世界遺産級の広大なブナ林など、荘厳な景色が広がる場所です。その大自然が育む「温泉」、個性あふれる「食」、地域に伝わる「伝統・文化・暮らし」も奥会津特有で、私たちでさえ訪れるたびに新たな発見があります。

福島県は、2011年3月の東日本大震災と7月に新潟・福島豪雨災害と1年に2度大きな災害に見舞われてしまいました。豪雨災害は、主に奥会津地域で、住宅の倒壊や道路・鉄道の不通などがありました。今現在、完全復旧とまでは至っておりません(JR只見線一部運休)が、観光誘客・地域復興のために地域住民と只見川電源流域振興協議会が一緒になってともに頑張っています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング