本年改訂予定の情報セキュリティマネジメントシステムを学ぶ 「ISO/IEC 27001最新改訂情報&FDIS解説セミナー」をBSIジャパンが開催

@Press / 2013年7月19日 14時0分

BSIグループジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:竹尾 直章、以下:BSIジャパン)は、ISO/IEC 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)が2013年後半に改訂されることに伴い、ISO/IEC 27001のFDIS(最終国際規格案)の要求事項の解説を中心とした無料のセミナーを8月に福岡と大阪で開催いたします。

ISO/IEC 27001は、情報資産を保護し、顧客、取引先といった利害関係者からの信頼を得るセキュリティ統制の確保を目的としたマネジメントシステムの国際規格のことです。一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)によると、現在、国内では4,322(※)の組織がISO/IEC 27001の認証を取得しており、ISO/IEC 27001の国内認証件数において、BSIジャパンが最も多くの認証を実施しています。BSIジャパンは、国内のISO/IEC 27001認証件数No.1の審査機関である責務より、ISO/IEC 27001改訂の最新情報をISO/IEC 27001の認証組織へご連絡するセミナーを開催いたします。

※JIPDEC公開データより
リンク: http://www.isms.jipdec.or.jp/isms.html

『ISO/IEC 27001最新改訂情報&FDIS解説セミナー』

【開催日・場所】
2013年8月23日(金)・福岡(JR博多シティ会議室 9階会議室1)
2013年8月29日(木)・大阪(ハートンホール本町 スカーレット2)

【時間】
10:00~12:00 (受付:9:30)

【受講料】
無料

【詳細・お申込】
http://www.bsigroup.jp/ISFDIS-SPSeminar-TOP

※本セミナーは、2-5月に実施されました「ISO/IEC 27001最新改訂情報&DIS解説セミナー」のFDIS版となります。
※本セミナーでは、管理策の解説はございません。あらかじめご了承願います。
※本セミナーへのご参加は、抽選とさせていただきます。抽選結果は、メールにて開催日1週間前までにご連絡させていただきます。


■BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について
BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルである。現在、147カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献している。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO 9001(品質マネジメントシステム)、ISO 14001(環境マネジメントシステム)、ISO/IEC 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。

BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に60社以上ある審査機関の中で、最も多くの規格の認証サービスを提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。

URL: http://www.bsigroup.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング