「テニスボール」3種をリニューアルし新発売

@Press / 2013年7月16日 10時30分

テニスボール3種
ダンロップスポーツ(株)(本社:神戸市、社長:野尻 恭)は、長年数多くの主要大会で使用球として採用されているテニスボール「フォート」・「スリクソン」、また練習球として愛用されている「セント・ジェームス」の3種を、従来のフィーリングを変えることなく、きめ細かな改良を加えリニューアルし、9月9日から全国一斉に新発売します。価格はオープンです。

■「フォート」の歴史
当社は、1930年に日本で初めてテニスボールの製造を開始して以来、つねに性能と品質の均一性を追求し、80年以上日本のテニスシーンを支えてきました。「フォート」は、1961年にホワイトボール(4個入缶)で発売されて以来、様々な改良を重ねてきました。2011年には誕生から50周年を迎え、記念缶として発売当時のデザインのホワイトボール(4個入缶)を数量限定で発売しました。

■「スリクソン」の歴史
2007年に発売された、軽快でスピード感のあるテニスボール「スリクソン」は、数々の国際大会で使用されています。今回新たに、スリクソンのテニスボールは、男子の国際テニストーナメント(ATPワールドツアーマスターズ1000)「上海ロレックスマスターズ」の大会使用球として採用され、2013年から3年間使用されます※。
※「上海ロレックスマスターズ」のオフィシャルサプライヤー契約に関しては、プレスリリースをご覧下さい。 
http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2013/sp/2013_s46.htm

■テニスボールの改良点について
今までのフィーリングを変えることなく、耐久性を向上しました。
主な改良点は下記の通りです。

(1)コアの耐久性を向上(対応商品:フォート、スリクソン)
コア作成時の製造条件を見直し、安定した品質で強度の強いハーフコアができ、耐久性が10%アップしました。

(2)ボールマークの耐摩耗性向上(対応商品:全品番) 
ボールマークを一新、字体や色の変更及びインクの厚みを増し、ボールマークの耐摩耗性を向上させました。 

(3)「スリクソン」のメルトン耐久性向上(対応商品:スリクソン)
メルトンの染色工程を変更しました。これによりメルトンの毛羽立ちが減少しました。  
染色工程を変更することで、若干色みが変わり、従来ハイビジブルカラーを採用してきましたが、「フォート」に近い色みになりました。

(4)パッケージデザインを一新(対応商品:全品番)
パッケージのデザインを一新しました。
フォート     :1998年以来のデザイン変更
スリクソン    :2007年発売以来のデザイン変更
セント・ジェームス:2009年以来のデザイン変更

■2013年主要大会におけるNEWボール使用予定
【フォート】
国民体育大会テニス競技
テイジン全日本ベテランテニス選手権大会
全日本大学対抗テニス王座決定試合
ニッケ全日本テニス選手権大会
全日本学生室内テニス選手権大会

【スリクソン】
楽天ジャパンオープンテニスチャンピオンシップス
上海ロレックスマスターズ
HPジャパンウィメンズオープンテニス
ダンロップジャパンオープンジュニアテニス選手権大会
ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント
RSK全国選抜ジュニアテニス選手権大会
U-15全国選抜ジュニアテニス選手権大会(中牟田杯)



@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング