メディケア生命保険株式会社調べ 「絵本の偉人伝」 実際にあれば子どもに読んで欲しいランキング 1位「宮崎駿さん」、2位「イチローさん」、3位「山中伸弥さん」

@Press / 2013年7月16日 15時0分

「絵本の偉人伝」 実際にあれば子どもに読んで欲しいランキング
メディケア生命保険株式会社( http://www.medicarelife.com/ )(本社:東京都江東区、取締役社長:寺崎 啓介)は、「子どもの絵本と教育に関する調査」をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により、2013年6月8日~6月12日の5日間において実施し、小学3年生以下の子どもを持つ男女1,000名(調査対象者:20歳~59歳)の有効サンプルを集計いたしました。(調査協力機関:ネットエイジア株式会社)


◆子どもの頃に絵本を読み聞かせてもらったパパ・ママは半数強 20代が6割強で突出
◆『週に1日以上』絵本を読み聞かせ パパ39%、ママ56%
◆未就学児への絵本の読み聞かせ 『週に1日以上』は半数以上
◆絵本の読み聞かせ 親子代々で引き継がれていく傾向あり?

はじめに小学3年生以下の子どもを持つ男女1,000名に対し、自身が子どもの頃に「父親」や「母親」からどれくらいの頻度で絵本の読み聞かせをしてもらったかを聞きました。
【父親】から『読み聞かせをしてもらった』(「よく読み聞かせをしてもらった」と「時々読み聞かせをしてもらった」の合計、以下同様)は11.6%と1割強にとどまりましたが、【母親】から『読み聞かせをしてもらった』は51.5%と半数を上回りました。また、どちらか一方から『読み聞かせをしてもらった』は52.9%で、20代では62.5%、30代では54.9%、40代では48.6%となり、若い世代のパパ・ママの経験率の高さが目立つ結果となりました。

では、自身がパパ・ママになった現在、どのくらいの頻度で子どもに絵本の読み聞かせをしてあげているのでしょうか。
全回答者(1,000名)に聞いたところ、『月に1日以上』は3人に2人(66.7%)で、『週に1日以上』は半数弱(47.7%)となりました。
パパ、ママそれぞれについてみると、『週に1日以上』の頻度で読み聞かせをしているのは、パパは39.0%、ママは56.4%となり、パパとママでは読み聞かせ頻度に差があるという実態が明らかになりました。
また、子どもの年齢層(※)別に『週に1日以上』をみると3歳以下では55.5%、4歳~6歳(就園年齢相当)では52.4%とどちらも半数以上となりましたが、7歳~9歳(小学1~3年生)では28.6%と大幅に低下しました。
※年齢は、現時点の年齢ではなく、今年度(2013年4月2日~2014年4月1日)何歳になるか(なったか)聞いた結果、以下同様。

@Press

トピックスRSS

ランキング